持つ者と持たざる者 バーネットvsドネア

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

週末に迫ったwbss。
決戦の地はグラスゴー。
地の利や経験などいろんな面での比較、予想があります。

しかし、やはり対照的なのは全てを手に入れたドネア、それらを渇望するバーネットという構図。

ドネア
ボクシングで多くのことを達成してきた。
ファイターオブザイヤー
ノックアウトオブザイヤー
複数階級制覇
すべてのベルト

私はビッグネームになったんだ。

ドネアはケニー・アダムスに師事。
彼は26人のチャンピオンを育て上げた。

アダムス
27人目が待ちきれないよ。
彼は既に王者であったから、ほんの少し付け加えただけさ。

ドネア
ケニーは私の初心を思い出させてくれる。
新しいことを学ぶのは素晴らしいことだ。
お互いに尊敬しあっている。

このトーナメントに参加する機会が与えられたからには私が優勝するよ。

バーネットはスマートでタフな相手だ。
彼の実力に何の疑いもない。
私のできる全てをかけて彼の力を奪い去る。
この試合はエキサイティングなものになる。
私が常にそうであるようにね!

コンディションだけ気になります。
願わくはあの輝きを。

バーネット
相手はドネア。真に優れた選手だ。
彼を選んだのはさらなる強さを求めたから。

もう少しだ。後ほんの少しで渇望し続けてきたものが手に入る。
これは狂気の渇きだ。

俺の前に立ちはだかるものは何であろうと、俺は突き破っていく。

栄光は手の届く場所にあります。
全てを手に入れたドネア、それを渇望するバーネット。栄光を勝ち取るのはどっちだ。

コメント

  1. 一瞬のマ夏 より:

    ドネアがどう仕上げてくるか?が見ものですね。
    いづれにしても判定になる可能性が高く変則的なバーネットに空振りさせられ
    クリンチされ疲れさせられると厳しくなりそうです。
    バーネットはミスを犯さないしリスクも犯さない。プロとしてどうなのよ?という思いがありますが全ラウンド通して集中力を切らさない戦いをしています。
    対してドネアはどう出るでしょうか。バーネット相手に敵地イギリスで判定は難しい。
    調整が上手くいっていれば、1~4rの序盤はギアを押さえて慎重に距離設定をして5~8rにギアを上げて勝負をかけて欲しいです。バーネットの予想を超えるモノがドネアにあれば倒せると思いますしそうでなければwbssの興味が無くなってしまいます。バーネットが遠くからスッと入ってきて打ってくるパンチにドンピシャでカウンターを閃光が走るのを見たいですね。

タイトルとURLをコピーしました