新種のボクシング ベリンチク9戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

彼のボクシングは始めてみたときから面白いと思っているんですがなかなか試合をしない。
これも6月の試合です。

正直彼のボクシングが新しいスタンダードになるとは思っていません。
しかし発想はというか考えそのものは洗練させていければ面白いんじゃないかと。
次のロマチェンコの相手ペドラサはスイッチヒッターなのでロマチェンコが何か見せてくれるんじゃないかと期待しています。
話しをベリンチクに戻します。

先日のジェイコブス、クロフォードなど最近の増え始めたスイッチヒッター。
しかしベリンチクは別種のスイッチヒッターでタイソン的です。

クロフォードがスタンスを決めて戦うのに対して彼は頻繁にスタンスを変えます。
攻撃中、防御中に突然スタンスを変えます。
足が揃って体を開き弱点を晒しまくりなので危ないんですが、その危険を最小限に抑えて状況に応じてこれができ、閃きや本能ではなくボクシングシステムそのものにまで昇華出きるなら面白いと思っています。

Denys Berinchyk – Highlights / Knockouts

コメント

タイトルとURLをコピーしました