シーサケットへの復讐を誓うゴンザレス

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ゴンザレスは今度日本でもお馴染みのゲバラと戦います。
軽量級、といつか殆ど見向きされない最軽量級と言ったほうがいいかもしれません。
それを牽引しバンタム級wbssの立役者。
ゴンザレスがいなければ井上はここまで注目されなかったでしょうね。

ゴンザレス
どの面においてもいい感じだ。
神に感謝する。
残り三週間、できることは少ないがしっかり仕上げる。
ゲバラはよく動き、多くの経験を積んでいる。
試合ではそれに対応する。

私はフエンテスの試合のあとから殆ど休みなくトレーニングしてきた。
スパーリングを重ね準備万端だ。
ハードな試合に備えられた。

私は神が許す限り戦うつもりだ。
忍耐を持って戦い続ける。
他のベルトを手に入れたい。
夢のために後数戦戦うつもりだ。
ヤファイに対戦のオファーをした。
可能性はある。
どうなるのかは見守るしかない。

そしてシーサケットへのリベンジを望んでいる。今までより良い準備ができ、最善の戦略を用意する。
彼の左に対処しなければならない。
難しい試合になるだろう。
だが今度の私は別人だ。
2戦目はパンチャー相手に打ち合い過ぎただけだよ。

シーサケットもミニマムから始めているので体格差は大きくありませんでしたがシーサケットはゴンザレスには強靭過ぎた。

シーサケットと戦うまで接近戦はゴンザレスのものでしたが、シーサケットの接近戦の心技体はゴンザレスのそれすら超えていました。
持てる時間と労力をそこへ徹底的に注力したのでしょう。

足を使ったアウトボクシングがゴンザレスにできるのかなあ。
シーサケットはこの前ダウンしていたしゴンザレスが壊れていなければ十分チャンスあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました