クリチコがボクシングのオリンピックライセンスに尽力

toe2toeのYouTubeチャンネル
ボクシングは1920年からオリンピックの一部だ。
2020年のオリンピックではそれが続けられるか疑わしくなってきた。
IOCはAIBAの内部統制について警告している。
1996年のゴールドメダリストは若者たちの夢を心配している。

クリチコ
最悪の事態が起ころうとしている。
我々は力を合わせて若者の夢を守らなければならない。

ボクシングのオリンピック種目でなくなるという未曾有の危機を迎えている。
私はWBAと共に弁護を続けようと思う。
ファンと競技者を保護し関心を集めるためにIOCへWBAを統制機関として検討するように、そして東京での競技開催のためWBAを代表としてオリンピックライセンスを付与するように求めている。

東京オリンピックどうなりますかね。
プロボクシングに人材を供給しているアマチュアボクシングがなくなると著しくレベルが下がりますね。
WBAのボクシングでの主導権を奪いたいという思惑も感じますが、まずはオリンピック種目として持続できることが第一優先です。
日本国内も国外もアマチュアは腐敗してんのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました