ゴロフキンはまだ戦う

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

サンチェスによるとゴロフキンはまだ戦うようです。
あと数年、5~6試合。
まだどのネットワークで戦うのかは決めていないようです。
PBC、DAZN、ESPN。
PBCはチャーロ、DAZNはカネロ、アンドレイド、サンダース、ジェイコブス。
ざっとこんなもんですか。
後者しかないような気がします。
ゴロフキンは多分一番稼げるカネロしか眼中にないでしょうから。

ミドル級でファンが望むのはカネロvsチャーロ、ゴロフキンvsチャーロ、ジェイコブスvsチャーロ、チャーロvsサンダース、アンドレイドの順だと思います。
とにかくチャーロと誰かが戦ってほしい。
でもチャーロがPBCにいる内は難しい。
カネロに関しては絶望的。

ゴロフキンはカネロがスーパーミドル級に行くので追いかける可能性もあるようです。
そうなるとハーン傘下のカラム・スミスとの試合になると思います。
正直チャーロ以外のミドル級とやるならスミスと戦ってほしいと思っています。
ゴロフキンは再び王者になりカネロとの試合をアピールできますし、スミスはビッグネームを倒して一気にスーパーミドル級の最前線に躍り出たい。
勝てば試合条件がグッと良くなります。

スティーブンソンの例もあるので健康な内に引退してほしいです。
やっぱり高齢でのボクシングは危ない。
あと2年やればゴロフキンは40歳間近。
しかもこれからは強敵との試合が続くはずです。
ゴロフキンの強さはもっと見ていたい反面、好きな選手がぼろぼろになるのは見たくない。

カラムかチャーロとやってくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました