ロマチェンコのペドラサ評

toe2toeのYouTubeチャンネル

ロマチェンコ
デービスvsペドラサと私達の試合を比べることはできない。
階級が違う。
ペドラサがどうスーパーフェザー級コンディションを作ったのか分からない。
だが今回は最高のコンディションだった。

私は思う。
ペドラサは試合を通して常に集中していた。
デービス戦ではフィジカルコンディションが良くなかったんじゃないかな。
強いパンチを打ち込もうとしてディフェンスを忘れていた。

それを見たデービス
ペドラサは俺にためにはトレーニングしなかっらの?

なんかロマチェンコの言い訳に聞こえなくもないですが。
デービス良く反応してくれましたね。
ロマチェンコとペドラサの試合を振り替えると、両者共に凄まじい集中力でしたね。
最近だとバランチクvsイート。こっちもすごい気迫と集中力。興奮しました。

ペドラサは11ラウンドに崩れましたがそれまでロマチェンコのフットワークを封じていました。
この試合はまさにチェスゲーム、特にロマチェンコはミスをしませんでした。

デービス戦のペドラサは何故か打ち合いを選択していました。それでも後半力の落ちたデービスに打ち込んで何度も当ててペースを奪いました。
しかしボディーブローが当たってから今度はデービスが逆襲しko。
終わった後に戦い方次第なら勝てただろ!?とずっと思っていました。
タラレバですね。
デービスの爆破力がそうさせたと考えるべきか。
結局は倒されたんでしょう。

ペドラサは負けても評価下げませんね。
負けた相手が強すぎるだけでベルトランをライト級で倒しています。
ペドラサの今後にも注目です。

https://m.youtube.com/watch?v=VLVBxsNMxQk&t=34s
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました