尾川復帰が復帰とファーマー防衛戦

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ドーピング違反で謹慎していた尾川が復帰みたいです。
ドーピングに関しては面倒なので言いません。

ファーマー戦は負けかと思いました。
ファーマーに自由にさせませんでしたが、クリーンヒットを当てていたのはファーマーでした。
ただ、尾川の踏み込みとワンツーは確かに効果的でした。
直撃こそしませんでしたがファーマーを慌てさせました。
国内だと井上に次ぐスピードだと思ってます。
単調なワンツーボクシングなのはキャリア初期から変わりませんが、左をフォローさせるだけで結果は変わっていたかもしれません。
また試合が観れるの楽しみですね。

ファーマーは今週末防衛戦です。
彼のコメントを聞いていると、なんだろう応援したいなあと感じます。
尾川の試合では負け、それ以外も負けはあります。
でもドーピングで無効試合になったことも含めて前向きに捉えている感じがします。

彼は最近の流れと違いボクシングを始めたのは19歳。英才教育を施されたエリートボクサーとは違い、プロでの失敗を糧にここまでのし上がってきたボクサーです。
始めた年齢が遅いのもあると思いますが、ボクシングとの向き合い方も真摯で日々高いモチベーションで練習しているようです。

ファーマー
俺は常にポジティブだ。
俺にはどんな時でも信念があるんだ。
これは始まりに過ぎない。
今までより楽しくなってきたところなんだ。

忘れないでほしいのは俺はボクシングを19歳で始めたってことなんだ。
まだ完璧じゃない。

俺は常に真剣にやってきたし、そうなりたかった。
常に自分と競い合ってきた。自分にできるベストを尽くしてきた。そうやって自分を超えてきたんだ。

俺は常に努力したが、ボクシングはそれだけではうまく行かないこともある。
そこから学ぶんだ。
俺は誰よりも上手く学んできた。
自分の力に気がつき始めるのに1、2年かかったけが、そこからは本気だ。

コメント

  1. あな より:

    ファーマーのコメントはいつでも誠実な感じがします 自分でそこまでボクシングに本気じゃないみたいなこといってたこともありますけど、自分の力を的確に把握して誇張せず目の前のタスクに集中するタイプ
    スペンスと同じですね

タイトルとURLをコピーしました