アルバレス「言い訳すんな」

toe2toeのYouTubeチャンネル

プロモーターのデュバと一緒に言い訳してます。
オーバーワークだったと。
コバレフはウォードに負けてトレーナーを変え、アルバレスに負けてトレーナーを変え、負ける度にオーバーワークだと言い訳をしています。

アルバレス
どう言ったって言い訳にしか聞こえないな。
プロなんだから、自分でやったことだろう。
オーバートレーニングだと思ったならチームにそう言うべきなんだよ。
言い訳だね。

自分を信じられない男の言い訳だ。
コバレフは俺に敬意を払えなかった。
ただそれだけだ。

英語が分からないお陰で彼の言ってることはあまり分からなかった。
プレスカンファレンスで揉めずにすんだよ。

言ってくれました。
コバレフ好きな選手でしたが言い訳ばかりでうんざりです。
アルバレスに敬意を払えなかった。
なめていた。

アルバレスは恵まれないチャンスの為に徹底して気持ちを作り込んできたのようにでしょう。
コバレフの怪力に揺らされながらなんとか耐え凌ぎコバレフの動きが落ちるのを待ち続けました。
オーバーワークというのならリマッチで証明してください。

コメント

  1. ななし より:

    カネロがお気に入りのボクサーなら、申しわけないですけど
    自分はカネロというボクサーが、どうしても気に入りません
    前戦の激闘の試合から、ボクサーとしては高齢のコバレフに準備期間を2ヶ月弱しか与えていないんですよね
    それが試合を組む条件なら、随分と姑息な手段だったと思います
    後、カネロがスーパーミドル級を制覇しているみたいですけど
    スーパー王者のスミスを無視して、スミスに1Rで倒された2番手王者に勝っただけですからね
    それに、カネロもドーピング問題をメキシコビーフを持ち出して非常に見苦しい言い訳していましたよね
    カネロがボクシング界のスーパースターの立ち位置みたいなのが、非常に残念でなりません

    • とぉとぅぉとぉ より:

      特に贔屓にしているつもりはないですね
      今読み返すと自分で書いておきながらですが、コバレフに風当たり強い記事ですね。

      私は井上やクロフォードがNo.1だと思っています。

タイトルとURLをコピーしました