試合後の会見で涙を見せたジャメール

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

まるで少年のようでした。
悔しくて悔して堪らなかったのでしょう。
安心しました。まだまだ強くなる余地があります。
必死に堪えサングラスで隠していました。

隣にはベルトを守りきった兄。
残酷です。
明暗を分けたのはジャッジでした。

この日二人共負けでもおかしくなかったし、二人共勝ちでもおかしくなかった。

ジャメール
再戦条項はもちろんある。また戦う。
俺はやることをやったんだ。
今度はもっとハードに、違った準備をする。
約束する。また戦う。

まだ28歳だ。
成長過程にあり、この試合の後でもスピードとバワー、スキルには自負がある。

ジャモールが気遣いうも気丈に振る舞いました。
兄弟の愛も感じました。

本当に少年のようです。負けてケロッとしてる選手も少なくない、大勢の目の前でいい大人が悔し涙を流すなんて。

コメント

  1. あな より:

    チャーロ兄弟て大人になったらクリチコ兄弟みたくなる気がします
    色んな兄弟ボクサーがいますけどこういう対等な距離感もなかなか粋ですね

タイトルとURLをコピーしました