wbssトーナメント バンタム級

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

対井上を考えるとバンタム級よりスーパーバンタム級の方が面白そうです。

井上に勝てそうなのはいない…

選手の確認。

ノニト・ドネア

私の大好きドネア。
ダルチニャン戦も衝撃的でしたがやはり、井上と同じくバンタム級にあげてからの尋常ならざるパワーアップ。
シドレンンコを血祭りにあげ、モンティエルの頭蓋骨を陥没させた時は寒気がしました。
まだ現役なんですから本当に軽量級のレジェンド。
戦慄的なkoを意識し過ぎて型が崩れ、リゴンドーや無理な階級アップで停滞が続きましたが本来の階級に戻ったwbssバーネット戦は力強さを感じて一安心。
しかしあの頃の閃光は見ていません。

次は長身のパンチャーであるテテ、難関です。
ドネアが苦手とするタイプでしょう。
願わくば決勝で井上と新旧閃光対決を。

Donaire vs Montiel – Fight of the Year Candidate

ゾラニ・テテ

常にアウェイで戦います。前回の試合は前半猛攻をかけましたが倒せないと見るや判定モード。
長身で距離を活かすのが上手いですが、侵入されると脆い。
ドネアはきっと前進してきてkoを狙うはずなので迎え撃つテテと前進するドネア、どちらが先に当たるかという試合になる気がします。
ドネアはいつも前進して殴るのは強引。
テテの左が捉える気がしてしまいます。

Zolani Tete – Last Born (Highlights / Knockouts)

エマニュエル・ロドリゲス

非常にまとまった隙のないボクシングをします。
タイミングのいいカウンターが多彩ですが相手をねじ伏せるような強さはありません。
冷静で事前に計画した通りに淡々と試合をこなせるタイプで殺傷本能に任せる井上とは違います。
井上の速さと力強さを体験してどれだけプラン通りに戦えるのか。
ロドリゲスが戦ってきた相手とは格が違います。
ロドリゲスにはホールド、突進、レスリングなどあの手この手で井上の真価を発揮させて欲しいですね。

Emmanuel Rodriguez – New Champ (Highlights / Knockouts)

井上尚哉

完璧に練り込んできた計画を井上の殺傷本能、ボクシングの基礎力で粉々にしてしまうのか、それともロドリゲスの戦略に封じ込められるのか。
ボクシングの醍醐味の一つですね。

氷対炎といった感じですかね。

正直この階級よりスーパーバンタム級がみたいのがファンの本音ですかね。
パヤノワンパンですから…
http://fight-info.work/2018/11/29/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5%e3%81%ab%e6%9c%9f%e5%be%85%e3%81%99%e3%82%8b%e7%9b%b8%e6%89%8b-2/

コメント

タイトルとURLをコピーしました