スポンサーリンク

アストン・パリクテ 全勝のプエルトリカン相手に逞しく復帰

toe2toeのYouTubeチャンネル
スポンサーリンク

本当に逞しいフィリピン人達

リナレスと試合をして惜しくも敗れたメルシト・ゲスタも全勝でKO率の高い相手に復帰戦。
パリクテはドローでしたが、ニエテスと激しい戦いの後でも全勝相手に復帰戦です。
きっと彼らの状況では生半可な復帰戦など許されない。
強い男しか生き残れない。
だからこそパッキャオが生まれたのでしょう。

パリクテでかい強い

ニエテス戦でも体格差は顕著でしたが、この試合でも同じ。バンタム級以上に見えます。

全勝だけあって相手も鋭い攻撃を見せますがそれをいとも簡単に受け止めて反撃します。
やはりこの階級のフィジカルではない。
フィリピン人らしくダイナミックに攻めていきます。力強いです。
ゴロフキンがルビオをKOしたようなゲンコツパンチを相手の硬い頭蓋骨に何度も叩きつけKO。
拳怪我しないのか心配になる程頭蓋骨の硬いところを叩き続けました。

この日チャンスでは強弱、緩急をつけ手際よくKOしました。

力強さを活かすようなボクシングで守りが緩いですが、この攻撃力は魅力的です。
何人の日本人がこの男に勝てるでしょうか。
井岡vsパリクテにも興味が湧いてきました。

いやーフィリピン人は強い。
後楽園ホールにくる選手ですら凄まじいガッツがあります。
井上尚弥がいなければフィリピンボクシングは日本より上だと断言したくなります。

今度日本人中村優也がフィリピンの大器、ガバリョと対戦します。
日本人の強さを証明してほしいですねー。頑張れ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました