スポンサーリンク

シーサケット・ルンビサイがマッチルーム(DAZN)と契約 DAZNvsその他

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

amazonがやってましたね。
豊富な資金を推進力にして逃げ切り。
体力のない中小のライバルを一気に焼き払ってしまう。
サッカーなどのメジャースポーツでも勢いありますのでグローバル展開していないローカルな放送局は一気に焼き払われてしまいそうな勢いです。
独占法とかに抵触しないのか気になります。
安価で一流のスポーツが見れるならファンは何にも気にしませんが。

水面下で開発競争が進んでいる5G回線がスポーツ分野にまで進出すれば、スポーツ観戦も劇的に変わりそうです。
さらに小型のGoProのようなカメラが開発されれば、選手視点、サッカーなどの団体競技なら各プレイヤー視点での観戦。
いろんな可能性がありそうで楽しみですね。

金にものを言わせるDAZN

最近のボクシングはエディーハーン率いるマッチルームスポーツ、オスカーでラーホーヤ率いるゴールデンボーイプロモーションズが牽引しています。
ジョシュア、カネロといった打出の小槌で手に入れた潤沢な資金を元手に青田買い、さらに勢いをましています。

シーサケットの暴力をもっと見たい

シーサケット
私の未来を想像して最高に興奮している。
マッチルームやDAZNと契約できて光栄だ。
これまでのようにエキサイトメントを提供していくよ。

ゴンザイレスを破壊し、エストラーダを退けた後シーサケットは停滞しています。
ONEというイベントで韓国人を虐待した後、ディアスという世界ランカーに勝つなど一応試合をしていますが、ディアス戦ではダウンも喫し、メディアやファンからは衰えたという声も聞かれます。

ゴンザレスに勝利した後はそのエキサイティングなスタイルはゴンザレスを超える人気呼び、次は誰だ、いつだ井上だとファンのフォーラムでは期待が集まっていました。
井上尚弥がバンタム級へ上げた当初は国内外でアンチや意地悪なメディアから井上尚弥がシーサケットから逃げたとの声もありました。
それほどシーサケットは評価されていたんです、
しかしそれらの声は井上がマクドネルとパヤノを立て続けに背筋の凍ようなパフォーマンスで圧倒した瞬間から沈黙。
同時にシーサケットから井上へ軽量級の話題は移ってしまいました。

話題を戻します。
ボクシングというのは人気商売です。常に話題を提供しないと忘れ去られてしまうのです。
シーサケットがアジアでのんびりしている間に人々の関心は薄れてしまいました。

再戦を期待されているエストラーダとの試合も最近では全く話題になっていませんでした。
superflyも瓦解し活躍の場がなくなってしまっていたシーサケットですが、ついに最強のプラットフォームに乗り込みます。

衰えたとの声を一気に払拭し一時中断していたスーパーフライ級の制圧にもう一度踏み出してほしいと思います。

シーサケットにファンが求める相手

ジェルウィン・アンカハス

筆頭はこの男でしょう。
ネクストパッキャオとアラムとマネージャーの鼻息が粗いですが、対戦相手選びに非常に慎重でその割に試合自体はつまらない。
パンチ力はシーサケットと遜色ありませんが、強力なコンビネーションを持っているシーサケットと違い単発傾向でシーサケットのようにファンを魅了する気迫も感じません。
しかしボクシングは上手く、このパンチ力でアウトボクシングが機能するなら追い足のない喧嘩屋シーサケットは苦戦を強いられ負ける確率が高いでしょう。

井岡一翔

アローヨに完勝、ニエテスに敗れましたが見方を変えれば勝ちでもいい内容でした。
シーサケットに勝つのは難しいと思いますが、フットワークを多用しアウトボクシングならポイントアウトできるような気もします。
ニエテス戦のように打ち合うなら確実にKOされてしまうでしょうが…。
井岡にとっては過去最強の相手で未知のパンチ力、未知の恐怖など技術戦になったニエテスとは違い、真の覚悟が問われる相手です。

カリド・ヤファイ

技巧派の王者でゴンザレスと噂されています。
正統派のゴンザレスのような相手を打倒する技術ではなく、ホールドや逃げり上等フットワークなど相手の良さを殺し無力化する技術に優れています。
こういった手合いの選手は派手さがないので過小評価されがちですが、見た目以上に強いです。
強いという言葉は相応しくないかもしれません、ヤファイは厄介な相手です。
こうゆうボクシングをシーサケットのように格闘技としての純粋な技術を磨いてきた選手が圧倒してほしいという個人的な期待があります。

コバレフvsウォードにそれを期待していました。
結局コバレフの恐怖のパンチがウォードのレスリングに屈したことが今だに納得できていません。

マッチルームとDAZNという最強のプラットフォームを手に入れたシーサケットに期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました