ジョシュ・テイラーvsイヴァン・バランチク -マシーンvsビースト-

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

マシーンvsビースト

気合い十分

テイラー
バランチクはタフなファイターだ。
強靭な優れた選手で、向かってくる。

バランチクがなんでもありの喧嘩をしようっていうなら、やってやるさ。
マーティン戦よりフィジカルが問われるだろう。彼はテクニカルに戦おうとした。
バランチクはプレッシャーをかけてくるはずだ。

接近戦ではなんでもやってくるだろう。
だけど俺はそんなことはさせない

接近戦はしないつもりだ。アウトサイドでファイトする。

どんどん前進してくるはずだ。
是非ともそうしてほしいね。
俺のために顔面をガラ空きにしてくれ。

バランチクがアウトボックスするなら、俺に勝ち目はないぜ。
ファイトするしかないはずだ。
さっきも言ったが、それなら望むところだ。
好きなだけぶちこんでやる。
ノックアウトだ、ノックアウトしてやるよ。

決勝ではプログレイスが相手になると思うよ。

ブローナー?
このトーナメントの後ならいくらでもしばいてやるよ。

いいね。
これくらい言ってくれないと盛り上がらない。
すごく強気な感じなんですねテイラーって。

それにしても準決勝も面白い組み合わせです。

予想

バランチク-テイラー

バランチクのイート戦で魅せた様な爆発力と意外性はテイラーの意表を突くかもしれないと思っています。
接触の強さも半端じゃなくぶつかる度にイートを弾き返していました。
ラフな展開に持ち込めればあの接触の強さはテイラーでも苦労するはずです。

とは言ってもそれをラウンド通して持続はできないのでマシーン並みの精密さを誇るテイラーから主導権を奪えるとは思えません。
バランチクが勝つとすればラフファイトでテイラーのボクシングを封じるか、テイラーのアウトファイトに耐えて耐えて、逆転という展開かなあと思います。
でも精密機械テイラーが上回る。
判定でテイラー。

プログレイス-レリク

これは難しい。
レリクはバルテレミやトロヤノフスキ戦では手数で押し切りました。
あれをディフェンスで全てを捌ききるのは難しい様に見えるんですよねー。
判定になればあの手数は説得力があります。

レリクに踏み込ませて一旦連打が始まると回転力と手数でそう簡単にはパワーポジションを作らせてくれません。

しかしプログレイスはバランスが悪くても重心安定させて強烈なパンチを打ち込む技術が高い、天才的とも言えるので予想が難しい。

ここはバルテレミとトロヤノフスキを倒したレリク、と言いたいですが、プログレイスの天才的なパンチの技術を評価します。
レリクがアウトボクシングすると分からなくなりますが、今までの傾向からファイトするでしょう。
ファイトならパンチがものを言いKOでプログレイス。

この階級はwbssに参加しているメンバーも強力ですが、他にもホセ・ラミレス、マキシム。ダダシェフ、バイティル・ジュケムバイエフ、ショージャホン・エルガシェフ、シャフラム・ギアソフ。王者級どころか、それ以上になりそうなのがこれだけいるんですから本当にやばい階級です。
クロフォードはこのメンツなら統一王者なれなかったんじゃないかと思います。
それくらい「やばい」のが揃ってる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました