スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ボクシングジムの選び方

toe2toeのYouTubeチャンネル
スポンサーリンク

継続は力なり

フィットネスでボクシングを始めてみたい方

ダイエット目的やサンドバッグを叩いてみたい、ミットが打ちたい。
プロのやる本気のスパーリングでなくても軽めのスパーリングならやってみたい、という方。
そういう方は近くのボクシングジムか、大手のフィットネスジムなどで始めるという方法があります。
それぞれ良い点と悪い点がありますのでそれぞれ上げてみます。

近くのボクシングジムの場合

良い点

まずなんと言っても近所なので続けられる。
これが大きい。継続は力なりです。
遠くのジムだと疲れてるとか言い訳して行かなくなってしまう確率が上がりますね。

他にもプロの選手と交流を持てる。
選手の試合までのドラマが見れるので観戦に気持ちが入ります。

プロ相手にスパーリングができるかもしれない。
普通は絶対にさせませんが、軽いコンタクト限定で、もしかするとプロの技を体験できるかもしれません。
仲良くなれればプロが直接教えてもらえるかも。

悪い点

プロと交流を持てると先に述べましたが、人見知りしてしまう人にはプロがいるというのが逆にプレッシャーになります。
本気でやってる選手に申し訳なくてボクシングを楽しめないという意見を良く聞きます。

これは結構良く聞く意見なのでそんなことないって言う図太い人でも覚えておいて下さい。
減量をしている選手はピリピリしています。
サンドバッグにも限りがあるので邪魔してはいけないという心理になって思う存分とはいきませんよ。

設備が古くて汚い。
ボクシングジムは基本的にお金がないので古くて汚い設備であることも多い。
勿論近所に大手ジムがあるなら話は別です。

最後に重要な要素で、トレーナーの数が少ないというのがあります。
選手にかかりきりになって一般の会員を相手してくれる時間が短い。
これはプロが集まってくる夕方を避ければ変わってくるのでライフスタイルによっては関係ないかも。

大手のフィットネスジムでボクシングする

ゴールドジムなど大手フィットネスジムにもボクシングジムあったりします。
駅前にフィットネスメインのジムにもボクシングジムは沢山あります。
全ての店舗にあるわけではないと思いますが、大手ジムだけあってとても清潔です。

良い点

プロボクサーがいないので気兼ねなくボクシングを楽しむことができると思います。
設備も清潔、トレーナーも一般会員向けに訓練されていると思うので親切丁寧に教えてくれると思います。
楽しむという点においてはこっちの方がいいのかなあと思います。

悪い点

悪い点ってなんだろう…サービス業の大手だけあってトレーナーの育成もしっかりしてるだろうし。
ない気がする…


プロボクサーを目指す方

大手ジムで始めてください

正直家に近いからという理由で近所のジムに行くことは絶対に避けた方がいいです。
やばいジムあります。
そのジムに入門したらもうあなたのボクシングキャリアは終わりです。
移籍で揉めたりしたら大切な時間を長い間棒に振りますよ。

必ずインターネットで調べるか大手ジムに行ってください。
帝拳ジムやワタナベジム、大橋ジムといったワールドクラスの選手がいるジムは4回戦でもしっかり練習させられていて強いです。
選手を強くするノウハウがあります。

地方でジムがない方

本気でプロのチャンピオンになりたいなら海外へ行くか、最低でも国内都内の大手ジムに行った方がいいです。
探せば海外で練習できる方法はあります。苦労も多いでしょうがこの前ガバリョと試合をした中村選手なんかその口の様です。

地方で練習相手に困る選手は多いので、チャンピオンになりたいなら海外か都内の大手ジムに行くべきです。

なとなくやりたいという人はやめておいた方がいいです。
軽い気持ちで始めるには危険すぎます。
普通に働いた方がいいと断言できます。



toe2toeのYouTubeチャンネル

マニアックな技術解説をしています。

toe2toeのYouTubeチャンネル

マニアックな技術解説をしています。

トレーニング
スポンサーリンク
とぉとぅぉとぉをフォローする
toe2toe – とぉとぅとぉボクシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました