セルゲイ・コバレフvsアルツール・ベテルビエフ 超暴力対決

toe2toeのYouTubeチャンネル
未分類

おそロシア対決

セルゲイ・コバレフvsベテルビエフ

https://www.instagram.com/p/BuCmGyUgl_R/?utm_source=ig_embed
コバレフのインスタにアップされています。
内容はベテルビエフと戦いたい。
目標は5月。

決まれば面白い。
ロシアでアマチュア時代に戦っていてコバレフは2戦2敗。
自尊心が強そうなコバレフにとっての目の上のこぶ。
事あるごとにその話を持ち出され、ベテルビエフの名前が出るたびにイライラしていました。
その時は「あんなやつに王座挑戦の機会を与えてたまるか」という態度でしたが、コバレフ劇場もいよいよ終幕。
4団体統一というコバレフの野望のために相手を選んではいられません。

一時は3団体を統一しゴロフキンと同じく惑星最強の呼び声も多かった。
ゴロフキンと同時期に負けて、多くを失いました。
ウォードに連敗し、その後もうまくいかないキャリアをなんとか立て直し、クライマックスへ向けて動き出しています。

わざわざこんなものを作ってまでアピール。
ベテルビエフは正直人気はない。
カジュアルなファンには知られていない全KOのハードパンチャー、ベテルビエフとの戦いは、普通は避けて通る道です。
ビジネスを考えると優先すべきは同じロシア人ドミトリー・ビボルやイギリスに大きなファンベースを持つカラム・スミスです。

敢えてこの試合を煽るってことはコバレフのボクシングにとって大切な試合、どうしても返しておきたい借りみたいですね。

実現すればロシア人強しを象徴する対決だと思います。

妄想対決

この対決は決着が早い気がします。
ベテルビエフはスタンスを広げている割には奥行きがなく、ディフェンスが緩い
前回の防衛戦ではジョンソンの攻撃がなんどもとらえていました。

戦い方はいつも同じで相手の正面に立って迎え撃とうとします。
最初の攻撃に合わせるカウンターパンチは速くて強いんですが、それで相手の攻撃を寸断できないと棒立ちでガードを上げているだけになってしまいます。さらに撃ち合いでは常に同じ位置に頭があり危険極まりない。いつもヒヤヒヤします。
穴は大きいですが、今までは全KOの通りパンチがあって先に倒してきました。

自然体で力みのないコバレフの連打がベテルビエフをとらえて序盤KO。
アルバレス戦を参考にするとフットワークがあって距離の長いコバレフのボリュームのある攻撃をベテルビエフは防げないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました