スポンサーリンク

セルゲイ・コバレフvsアルツール・ベテルビエフ 超暴力対決

toe2toeのYouTubeチャンネル
未分類
スポンサーリンク

おそロシア対決

セルゲイ・コバレフvsベテルビエフ

View this post on Instagram

🇷🇺Всем привет!🖐🏼 Возвращаясь с отпуска, решил сделать пост, пока летим в самолёте, чтобы развеять ваши сомнения по бою с Артуром Бетербиевым. . . . Следующий свой бой я с удовольствием хочу провести, как можно раньше. И реально возможная дата боя, это май. Бой с Бетербиевым, это самый ожидаемый и один из самых интересных боёв для фанатов бокса и для меня в частности. В своём интервью в ринге после боя, я назвал своих желаемых соперников, если кто-то из любителей бокса пропустил это интервью, то у вас есть возможность найти его на ютубе. Там всё понятно☝🏼 Но так, как я в этом деле не один и у меня сейчас сформировалась команда моей мечты, то я не могу в одностороннем порядке самостоятельно организовать бой против кого-либо. Мы придерживаемся своего плана и я готов выйти в ринг против любого соперника в полутяжёлом весе, в том числе и против Артура Бетербиева, если моя команда посчитает это нужным, то бой в мае будет против него. Если в наш план не входит майский бой против Артура, то он будет позже. Но этот бой обязательно будет, я вас уверяю💪🏼 Всему своё время… #КовалёвБетербиев . . . — 🇺🇸Hi, everyone! Returning from vacation, I decided to make a post while we are flying in an airplane to dispel your doubts about the battle with Arthur Beterbiev I want to make my next fight as early as possible. And the actual possible date of the battle, this is the month of May. The fight with Beterbiev is the most expected and one of the most interesting fights for boxing fans and for my self. In my interview in the ring after the fight, I called my desired rivals, if one of the boxing fans missed this interview, then you have the opportunity to find it on YouTube. I’m not alone in this business, and now I have a team of my dream. I can’t unilaterally organize a fight against anybody. We keep the plan and I am ready to enter the ring against any light heavyweight fighter, including Artur Beterbiev, if my team deems it necessary, the fight in May will be against him. If our plan does not include the May fight against Arthur, then it will be later. But this fight will definitely be, I assure you. #kovalevbeterbiev

A post shared by Sergey «KRUSHER» Kovalev (@sergeykrusherkovalev) on


コバレフのインスタにアップされています。
内容はベテルビエフと戦いたい。
目標は5月。

決まれば面白い。
ロシアでアマチュア時代に戦っていてコバレフは2戦2敗。
自尊心が強そうなコバレフにとっての目の上のこぶ。
事あるごとにその話を持ち出され、ベテルビエフの名前が出るたびにイライラしていました。
その時は「あんなやつに王座挑戦の機会を与えてたまるか」という態度でしたが、コバレフ劇場もいよいよ終幕。
4団体統一というコバレフの野望のために相手を選んではいられません。

一時は3団体を統一しゴロフキンと同じく惑星最強の呼び声も多かった。
ゴロフキンと同時期に負けて、多くを失いました。
ウォードに連敗し、その後もうまくいかないキャリアをなんとか立て直し、クライマックスへ向けて動き出しています。

わざわざこんなものを作ってまでアピール。
ベテルビエフは正直人気はない。
カジュアルなファンには知られていない全KOのハードパンチャー、ベテルビエフとの戦いは、普通は避けて通る道です。
ビジネスを考えると優先すべきは同じロシア人ドミトリー・ビボルやイギリスに大きなファンベースを持つカラム・スミスです。

敢えてこの試合を煽るってことはコバレフのボクシングにとって大切な試合、どうしても返しておきたい借りみたいですね。

実現すればロシア人強しを象徴する対決だと思います。

妄想対決

この対決は決着が早い気がします。
ベテルビエフはスタンスを広げている割には奥行きがなく、ディフェンスが緩い
前回の防衛戦ではジョンソンの攻撃がなんどもとらえていました。

戦い方はいつも同じで相手の正面に立って迎え撃とうとします。
最初の攻撃に合わせるカウンターパンチは速くて強いんですが、それで相手の攻撃を寸断できないと棒立ちでガードを上げているだけになってしまいます。さらに撃ち合いでは常に同じ位置に頭があり危険極まりない。いつもヒヤヒヤします。
穴は大きいですが、今までは全KOの通りパンチがあって先に倒してきました。

自然体で力みのないコバレフの連打がベテルビエフをとらえて序盤KO。
アルバレス戦を参考にするとフットワークがあって距離の長いコバレフのボリュームのある攻撃をベテルビエフは防げないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました