マゴメド・カルバノフ 17戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

肩の辺りにまで毛を生やす男性ホルモン

試合内容

相手は23勝のうち20個のKO勝ちがあるアルゼンチン人。
剛毛なカルバノフですが見た目に似合わず慎重な性格のようで最近はパッとしません。

初回からガードが低いカルバノフは相手のパンチを危険なタイミングで食います。
彼も相手に当てているんですが、危険な打ち下ろしや右のクロスをもらっていました。

相手のアルゼンチン人は戦績が嘘のように非力に見えます。
戦績だけだと危険なパンチャーですが、攻めより守りの方がいい。
カルバノフの怪力がそう見せているだけかもしれませんが…

カルバノフは5ラウンドからプレッシャーを強めて倒しに行きます。
ボディーブローも顔面を効かせていますが、手際良く倒せない。

7ラウンド休んで力を溜めたカルバノフはもう一度攻勢をかけます。
手数は出しますが相手のホールディング、低いダッキングになかなかクリーンヒットを奪えません。

結局判定まで粘られました。

感想

やっぱりパワフルですカルバノフ。迫力があります。

カウンターパンチが得意ですが、動きを止めて相手を観察する癖があるので一発で終わりそうな雰囲気が漂っています。
今日は危険な右を何度ももらっていました。
そして激しい攻防ではないのに疲れていたので王者は厳しいかなあ。といった印象を受けました。
でもまだまだ若いので経験を積めば化ける可能性は十分にあると思います。
フィジカルがすげえもん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました