バドゥ・ジャックの慈善事業

toe2toeのYouTubeチャンネル
未分類

ボクシングは生き様

難民キャンプ支援

バドゥ・ジャックの人柄がわかる記事を見つけたので紹介します。
引用ではなく要約になります。

ジャック
「私は友人であるバッカーの人々と約束したんだ。
またこの地を訪れると、そして今回は彼らと幸せな時間を過ごすことができた。
私には難民キャンプで暮らす子供達を救う必要があると思うんだ。
ムスリムとして私は彼らを救うつもりだ。
子供達の笑顔を見ることが何よりも幸せなんだ。」

ジャックはヨルダンの首相から挨拶を受けた。
そしてキャンプを訪問しながら公式にバドゥ・ジャック教育センターの創設に乗り出した。
コンピューターや文字の読み書きなどの課外授業を設ける。

ジャック
「バドゥ・ジャック教育センターを誇りに思うよ。
子供達が自分自身で豊かな暮らし築く手助けをする。
私の妻ヤセミンも一緒にこのキャンプを訪問した。
子供達がより良い未来を獲得しチャンスを勝ち取るための道具を与えたい。」

このジャック基金は子供達に食事や服、コンピューターの技術や読み書きの教育を施すようです。
素晴らしい行動で賞賛に値します。

この真面目な行いは子供達を助けるだけではありません。
彼の真面目な性格をさらに増強してより勤勉により粘り強く、彼のボクシングを補強してくれることでしょう。

性格は習慣を作りません。
習慣が性格を作ります。
そして性格は運命を左右します。
関係ないようでいて日頃の行いはボクシングや仕事に直結しています。

ジャックのボクシングに特別な力はありません。強いて言うならジャックの強さは真面目でサボらないこと。
ガードを上げる、顎を引く、小さくパンチを放つ、疲れても休まない。
誰にでもできる習慣ですが、誰もが怠ってしまいがちな習慣です。

せっかちな性格の選手はボクシングがせっかち。
怠惰な選手は怠惰なボクシング。

コメント

タイトルとURLをコピーしました