ドミトリー・ビボルvs ジョー・スミスJr エリートvs番狂わせ男

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

正統派エリートvs番狂わせ男

今週末の楽しみな試合です。

ジョー・スミスJr

番狂わせ男スミスはビボルがKOしたサリバン・バレラにUDで負けています。
この時怪我をしていたみたいですが、怪我をしていなければ勝てたかどうかはなんとも言えません。
24勝のうち20がKOで、コバレフが仕留められなかったホプキンスをリングの外に弾き飛ばしKOしていますし、ファンファラを初回KOなどとても意外性のある選手です。

スミス
世界タイトル奪取が私のすべてだ。
この試合に勝てればどれほどの喜びを味わえるのか想像もできないよ。
トレーニングキャンプでは新しいことに多く取り組み、毎日限界まで追い込んできた。
ドミトリーは素晴らしい相手だ。
勤勉でよく動く。
俺は運動量で彼を上回ってみせる。彼がパンチを打つなら俺も打ち込む。
試合の当日ファンは新たな俺を目撃するだろう。

ビボルとスミスではスピードとスキルで言えば格が違いますが、スミスはそれだけでは測れない何かがあるようでファンファとホプキンスはKOされています。
サリバン・バレラに負けているのは気になりますが、当たりの不完全な左フックでダウンを奪い効かせるなど見せ場は作っていました。
実力はビボルですがスミスは体が大きくパワーがあります。
確実に勝てるとも言いづらい相手です。

ドミトリー・ビボル

ビボル
スミスは強靭さが売りだ。
ホプキンスとの試合を見たよ。とても強靭だった。
私と同じ世代で若い。

だけどマイナスポイントがある。
私の特徴を活かせるだろう。
彼の攻撃性を利用できる。

スミスをKOするってことはチャレンジなんだ。

彼と会って彼の目を見たときに感じたんだ。彼は私のベルトを心から欲している。
望むところだ。そうでなくては名試合は生まれないんだ。
私達のスタイルの違いも重要な要素だ。
全く違うスタイルの戦いは面白くなる。

私にとってベルトは関係ない。
相手が誰であるか。これが重要だ。
どんな動きを見せてくれるのか、そして勝つために私は何をすべきなのか。
勝つことしか考えていない。
確かにベルトは重要だ。でも私は目の前の相手に集中している。

ビボルは攻撃力が高いですが攻撃ありきの選手ではなく判定も許容し、KOより勝利を優先します。なので負けにくい。
相手の誘いの意思を感じ取って動きを抑えたり駆け引きにも長けています。まあ要するに冷静なんですね。
チレンバやパスカル戦では決して攻め急がず戦略を遂行することに集中していました。
コバレフは攻め急ぎすぎてチレンバのジャブをボコボコ食ったりパスカルのカウンターの右を食ったりしましたが、ビボルはそういったミスをしませんでした。

彼の最大の特徴は攻防一体のフットワーク、打ち終わりは常に動き下がりながらのカウンターパンチが超強力。

予想

体が大きくパワーのあるスミスをKOするのは大変だと思いますが、ビボルのフットワークとスピードであれば安全に戦えます。

ビボルがスピードを活かして打っては離れを繰り返すのでスミスは追えない。
打ち終わりには居なくなるビボルを追い変えようと深追いして時々カウンターを奪われる。
最後までビボルは冷静に戦い大差の判定勝利。

ビボルがボディーブローを多用するか、スミスが逆転を狙って攻めてきたらKOできると思います。
スミスは判定では勝てないので序盤、ビボルが順応するまでに倒さないとチャンスはなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました