ショーン・ポーターvsヨルデニス・ウガス なるかアップセット

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

ハイレベル

試合内容

初回、まずは体格差。下から上げてきたウガスの方が1、2階級は大きく見えます。これはアップセット期待できますよ。

ポーターは軽快に動きながら一気に飛び込みますが、ウガスはどっしり構え速いリターンを返します。
それにしても今日のポーターはボクシングで魅せます。もしかして今回は一味違うのか?
初回からウガスの出鼻に何度も合わせて攻撃を寸断しますしフットワークは相変わらず高速。

ウガスは体格の割にやたら遠いポーターの間合いとカウンターを警戒してなかなか踏み込めません。
プレッシャーをかけながらも踏み込まず誘き出す判断かもしれません。足を使ってカウンター狙いを徹底する相手を深追いするとだいたいやられますからね。

時々ポーターが近い距離でタイソンばりのヘッドムーブを見せます。
ウガスは密着したポーターを押しのけたり振り払ったりとフィジカルの強さ、気力の充実を見せます。

中盤からウガスが駆け引きで上回る場面が増えてきました。
ポーターに先に仕掛けさせてカウンターを奪います。この駆け引きの上手さはさすがキューバだけありますねウガス。
ややポーターが焦って距離が近くなってきました。

10ラウンドのリングサイド実況席の途中採点はなんと、1ポイント差でウガス。
しかしここはアメリカ、最低でもダウンは奪っておきたいところです。

判定ではポーターでした。

感想

ウェルター級のタイトル戦に相応しいハイレベルな試合でした。
足を使うポーターとジリジリと追いかけるうガス。
打ち合いはウガスの精度が上回っているように見えましたが勤勉に動き回るポーターの見栄えがいい。
しかし実力なら互角です。ウガスにもっとパンチがあれば…
チャンピオンシップラウンズでもっとバカになってがむしゃらになるウガスが見たかった。

ウガスは打ち合いで見せていたのでもっと試合で使ってあげて欲しいです。
面白い試合を作ってくれると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました