スポンサーリンク

ルスラン・カミロフvsイフゲニー・スミロフ ロシアの競争の激しさよ

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

キャリア初期から猛烈な競争

試合内容

カミロフは5勝3KO。ブログでも紹介したスイッチヒッター。
スミロフは13勝4KO1分。

Руслан Камилов — Евгений Смирнов | БОКС | Титульный бой

カミロフはスピードのあるジャブで慎重に組み立て左右にスタンスを変えながら相手のミスを誘います。
スミロフは突出したものはありませんが、勤勉です。いいタイミングのカウンターも持っています。
どっちも上手い。

2回が終わってから横に動きながらいなすカミロフとプレッシャーをかけるスミロフという展開。
守りのいい両者はクリーンヒットを奪わせませんでした。

感想

なんつー競争。
この段階でこの潰しあいです。
この前のウマルザコフ、ヤクボフ、カルバノフといいこのRCCボクシングというプロモーターは選手を甘やかしません。
戦績を作るとかの試合ではなく、本物の競争です。
どちらも必死の準備が窺えました。

判定はドローでしたが、積極的なスミロフを勝ちにしても良かったかと思います。
カミロフを捕まえるのは苦労しそうです。

それだけ豊富なタレントが在籍しているということだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました