スポンサーリンク

ルイス・ネリーvsマックジョー・アローヨ / デビッド・ベナビデスvsJ’リオン・ラブ

toe2toeのYouTubeチャンネル
スポンサーリンク

バンタム級のラスボス?

明日のスペンスvsガルシアのアンダーカードで行われます。

ルイス・ネリー

海外でも井上との対戦が取り上げられることも多く、そしてネリーは大人気です。
メキシコというのと非常にどう猛なファイトスタイルが人気を呼んでいるようです。
それから体重超過とドラッグについても良く指摘されますが、雰囲気的にはすでに許されておりファンは未来の井上戦に期待している感じを受けます。

私はネリーがどれだけお薬キメて、寿命を縮めたとしてもきたとしても井上には勝てないと思っています。

ネリー
この機会を与えてもらえたことに感謝する。
相手は強敵だ。勝つために戦う相手。
俺は明日、どの試合よりも力強く速く優れている。

この階級の他の選手達に俺の存在を誇示する。
今日のために高いモチベーションを保ち続けてきた。
アローヨを6ラウンズ以内に倒す。
アローヨが俺の攻撃に耐えられるわけがないんだ。

アローヨは簡単にクリアして5月の井上の試合を震えながら見てもらいたいですね。


デビッド・ベナビデスが復帰戦

だるだるの身体から繰り出す殺人パンチ

デービス、ブローナー、ベナビデス。怪物級の才能ですがプライベートが崩壊しています。
ホアン・グスマンとかザブ・ジュダーという先人もいますね。
本当に残念の典型てす。
ブローナーにはもう何も求めていませんが、デービスとベナビデスは適正階級で強さを発揮してほしいと思います。

ベナビデス
俺はまだ自分のことを王者だと思っているんだ。
王者は俺を倒して王者と名乗るべきなんだ。
俺はまだ王者だ。

アンソニ・ディレルからベルトを奪おうと思っている。
その後ケレブ・プラントで、その他のベルトを集めてグレートと呼ばれるようになる。

もともと巨漢だったようで子供の頃はヘビー級だったようです。
なので身体がヨボヨボなのが気になりますが、メキシコ系らしく凶暴で超攻撃的です。
自信に満ちた強気な表情、メキシコ系独特の精悍な顔つきも好みです。
ピエール瀧と同じコカインで色々あったベナビデスですが真剣にボクシングに取り組めば怪物性が覚醒するはずです。

今回の相手は強い相手ではないのでサクッと倒してもらって散々挑発していたケレブ・プラントに挑戦してほしいと思います。

toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
https://fight-info.work/2019/02/25/スーパーミドル級%E3%80%80勝手にランキング/
No boxing No life

コメント

タイトルとURLをコピーしました