ヴァルドミール・ニキティン フェザー級 プロスペクト

toe2toeのYouTubeチャンネル

微妙な方のロシア

ヴァルドミール・ニキティン

2勝
28歳
ロシア
169cm
KOなし。

試合内容

相手のファン・タピアはトッププロスペクトのシャクール・スティーブンソンと戦って今回負けると連敗。
ニキティンはリオ銅メダル、2013年の世界選手権銀メダル。コンランに勝っています。
エリートです。

このイベントでコンランと共演していますが、コンランは彼への敗北を根に持っているようで対戦をアピール。
強めの発言で煽っていたので世界選前に戦いそうです。

相手のタピアはキレのあるいい動き。
むしろこっちが正統派でエリートに見えます。

ニキティンはガードを固めてクラウチング。
ガードが固く、軽いもののどんどん手を出していきます。
手数も多くリターンも返してくるので休む暇を与えません。
判定型ですね。

感想

MDディシジョンで勝利しましたがニキティン、これでは王者には成れない。
正直コンランとの試合のために勝たせてもらったように見えました。

私は後半はタピアのスピードのある攻撃の方がアピールしていたように感じました。
アマチュアでも微妙な判定でコンランに勝っただけみたいなのでプロでやったら負けますね。

それよりも相手のタピアが鋭い攻撃で、これで連敗、総じて3敗ということの方が驚きです。
26歳のタピアは少し変えるだけで化ける、王者は置いといてもっと上に行けるなという感じを受けました。

パンチの見切りもいいしスピードもある。パワーは微妙ですが強弱やコンビネーションを使えば十分倒せる力があります。
きっと何かが少し足りないだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました