スポンサーリンク

モハメド・ラビー 怪物候補生 9戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

モハメド・ラビー

試合内容

リオ銅メダル、世界選手権金の本物。
アマチュア時代はイエレウシノフに勝ったり負けたり、ジョシュ・ケリーを圧倒するなどプロで売り出し中の選手とも戦っています。
イエレウシノフと並ぶアマチュアのトップオブトップ。

体が大きいのでウェルター級でやれるのかスーパーウェルター級でやるのかは分かりませんが、必ずトップ戦線までたどり着くでしょう。
逸材です。

スタイルはボクサーパンチャーで丁寧に綺麗に戦うことを心がけ、足を使いながらカウンターを狙います。
単発傾向があり、攻め急がないのでKO型ではありませんが、強烈なパワーと危険なタイミングがあります。

この日もゆったり大きく動きながら相手を観察し、攻めるときは一気にアクセルを踏んでペースを上げます。
相手はのそのそとノロすぎて少しも追えず、時々手を出せば殴られます。

感想

オリンピアンクラスがこのレベルの雑魚とやるのは危険すぎる。
せめて体の大きな相手を探して欲しい。事故になりかねない。

ラビーはフィジカルも強いしボクシングも上手い。
もっとやばいKOを連発しても良さそうですが、単発傾向と彼の性格もあってかパワーや技術の割にKO率は高くありません。

ただしラビーとハードに戦おうとするととこのパワーとカウンターの技術を活かされてやばそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました