ゴロフキンの握力の強さは有名

toe2toeのYouTubeチャンネル
トレーニング

ゴロフキンはモチベーションを維持

ゴロフキンの握力の強さは有名

よく大きなインタビュアーが勝負を挑んだりしています。
今回はヘビー級のマリク・スコットが相手。

GENNADY GOLOVKIN CRUSHES HEAVYWEIGHT MALIK SCOTT'S HAND! SHOWS CRAZY POWER & WRESTLING SKILLS

レスリングも披露しています。
37歳にしてフィジカルレベルは未だ怪物。
何より楽しそうに練習していてまだゴロフキンの試合が観れるというのが嬉しいです。

カネロvsゴロフキン3

DAZNと契約しカネロとのシーズン3は確実。今度こそは完全決着を望みます。
オフィシャルはどうでも私の中では1勝1敗、ゴロフキンの2連勝とするメディアも多いし、ファンの意見も分かれている。
これは3戦目は必須でしょう。
どんな戦い方でもいい。レミュー戦のアウトボクシングでも殴り合いでも構わない。
とにかくゴロフキンとカネロの最強の姿が見たい。

2戦目を見るとパワー、スピード、スキルといった殴り合いの要素は僅かですが、カネロが上でした。
それに一度殴り合いで押されていたのでこれを精神的に克服するのは難しそう。

しかしゴロフキンには足があります。ジャブがあります。
レミュー戦のゴロフキンが真の姿。判定で不利なのは理解できますが、ここは開き直ってメイウェザー並みにカネロを遠くから殴るのも試してほしい、

DAZNデビュー、ゴロフキンは誰と戦う

誰とやりますかね、ベルトを持っていて暇そうなのはアンドレイドだけなので、彼が現実的かなあと思います。
なんか調子に乗っているアンドレイドをボッコボコにするゴロフキンを見たい。

ミドル級にゴロフキンが戻ってきてくれるなら楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました