スポンサーリンク

アレクセイ・イゴノフ クルーザー級トッププロスペクト 8戦目 極悪人顔

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

どう見ても殺し屋

試合内容

この風貌はアスリートというよりは殺し屋、ヒットマン。

イゴノフはアマチュアヨーロッパチャンピオンらしく軽快なボクシングで見た目とのギャップに驚かされます。

Алексей Егоров — Томас Остхейзен (ЮАР) | БОКС | Полный бой HD

イゴノフはグイグイ詰めていきます。
しっかりと距離を潰して逃げ場を塞いでから、ボディー攻撃。
しかし相手はメイウェザー並みの後ろ重心でロープに体を預けて限界まで仰け反るので顔面は遠く当たりそうにありません。
腹を聞かせて腰を折れるか。

後半は打ち合いになり、お互いにパンチを当てあいますが、ヒット率は相手が上回っている印象で、イゴノフは手数で勝負です。
疲れている状態での被弾は要注意です。

感想

8ラウンズハードに責め続けましたが、KOとはなりませんでした。

相手の戦略はきっと前半しのいでイゴノフが疲れたところをKO。
実際うまくハマっていてイゴノフは疲れた後半にクリーンヒットを食い続けました。
攻撃力が違っていたのでイゴノフが結局跳ね返しましたが、本格的なクルーザー級相手にここまで打たせると倒されますね。

身長は高くなく、スピードやコンビネーションが武器のイゴノフがどこまでやれますかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました