ルイス・ネリーvsマック・ジョー・アローヨ なんだかんだ強いネリー

toe2toeのYouTubeチャンネル

バンタム級井上のラスボス?

獰猛な獣

動画を見つけたので更新します。
半端じゃないパワーに注目。同じ階級とは思えません。

4回倒してKO。

ジリジリと距離を詰めて一気に襲いかかり一旦連打のスイッチが入ると反撃を受けても攻撃をやめません。
全くパワーが違いました。
このパワーと回転力は厄介ですね。
攻撃が始めたら、彼の気がすむまで殴り続けます。

井上なら出鼻を狙えるかもしれませんが、この攻撃を考えるとミスれない。
井上が河野の時のように守りを固める場面を作ると削られてしまいます。

脚を使ってアウトボクシングじゃないと何が起きるかわかりません。

なんだかんだ言ってネリーは強え。
拓真は勝てないかもしれません…

コメント

  1. 一瞬のマ夏 より:

    動画アップありがとうございます。
    アローヨの調子、悪くないですよね。それなのにまるで階級が2つ位違うみたいでした。
    でも倒れはするけど、動き自体は落ちないし、、、何だかK-1とかそういう感じでした。
    殴り倒す、みたいな。
    アローヨのパンチ悪くないしジャブも出てたしでも見事にネリはノーダメージというか警戒する感じも全くない。仮にもSフライ王者のパンチなんですが、、、。
    でも上半身を使ったディフェンスもネリは上手いしそのまま打ち返せる。その僅かなテンポの速さが大振りのパンチであっても当たるんでしょうね。体幹が強いのか左右の強いフックを連打しても腰が全然ブレないのは凄いですね。
    スキは一杯ありますが(笑)、拓真は負けると思います。でもWBSS出場クラスだと疑問ですね。序盤を凌がれたら、そこから何かあるとは思えません。
    それにしても軽量級でこのスタイルでの強さは異質です。普通はカウンターもボディにもスキが出来るし強振するだけに打たれたり後半息切れしたり。中量級以上なら1発で倒せるかもですが。。。フィリピンによくいるタイプにも見えるんですが違うのは強振の連打でしょうか。
    でも、やっぱりテテやバーネットに勝てるようには見えません。

  2. 一瞬のマ夏 より:

    私はネリー攻略が出来るか否かは先手をちゃんと打てるか?だと思います。
    仰る通りかすりでもすれば、、、なんですが、バーネットにかするように思えないんですよね。
    テテは分からない。でもテテのジャブに無警戒に入れるのかな?
    山中1の時にも思いましたが、当たってるのに何故???と思うときが何度かあったんですよね。そして興奮状態。と書くと結局薬物疑惑に至ってしまうのでつまらないオチみたいで考えたくないですが(笑)。
    とにかく無警戒な感じが不思議です。井上の場合は試合前から井上のパンチの情報から無警戒ではいられないでしょうから、そうなるとネリーの良さが出ないでしょう。基本大振りですし上半身を使うディフェンスで被弾すると思っています。
    井上はやっぱり最初のパリングから先に入れれるか?と思うと自分の方が明らかに速いと思ったのでは?

タイトルとURLをコピーしました