英国ライトヘビー級 トッププロスペクト ジョシュア・ブアツィ 10戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

アンソニー・ヤーデと出世争い

試合内容

ヤーデとコバレフは結構話題になり始めています。
ボクシング王国となったイギリスが用意するファイトマネーならコバレフはイギリスへ飛びそうです。

ブアツィはヤーデに人気で遅れをとっていますが、素質は負けていません。
ヤーデの対戦相手の質は低く、半分しかプロで戦っていないブアツィと大差はありませんので相手次第では1試合で追い抜けます。

それにブアツィにはヤーデにはない輝かしいアマチュアでの実績と経験があります。
相手のリアム・コーニーは16勝3敗1分8KO。

身長188cmのブアツィは手足が長くてかっこいい体型をしています。
ヨーロピアンスタイルでタイトに構えてコンパクトな攻撃ですが、意外性のある伸びもあります。向き合うと意表を突かれそう。

コーニーも打ち合いは簡単には退きませんが、強く速くといった基礎力に差があり押し返されてしまいます。

ブアツィはコーニーのダッキングなど素早く見破っってパンチを打ち込んだり巧みな面も見せます。

2回からブアツィは本気。殺傷本能をむき出しにしてコーニーに襲いかかります。
強振しますが重心を安定させるのが上手く、崩れません。
連打しながら空いてる場所を狙い撃ち。

KOの場面もしっかりと打ちながら観察し、最後はやばいのをカウンターで打ち込みました。

感想

ブアツィ強い。かなり強気で凶暴な性格ですね。
連打はしっかり空いている場所を打ち分けてボディーブローも巧みでした。

ヤーデとどっちが強い?

コメント

タイトルとURLをコピーしました