エドゥアルド・エルナンデス 28戦目 メキシコのアイドル

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

磁石男

試合内容

今日は特に面白そうな試合がないので見逃した試合を観戦。

エルナンデスは28戦25勝の好戦績から分かる通り好戦的な選手です。
とても期待されているようです。
でも現時点では相手のレベルが低い。
大手のネットワークにお披露目も済ませて28戦もしているのでもうテストしてもいい頃でしょう。

スリッピングで躱しながらグイグイ前進します。
姿勢を低くして、下からアッパーカットを突き上げます。
相手の攻撃に合わせて距離を詰めていきます。

ジャブで崩して組み立てていくタイプではなく、相手のパンチを掻い潜りリズムを作るタイプですね。
相手の攻撃に合わせて距離を詰めたらKOパンチを振り回してきます。クラシカルなスタイルだなー。

相手はジャブをついて足を動かし距離を取ろう試みますが、エルナンデスの前進があまりに速く力強いので強い攻撃を準備することができず、休む暇もありません。
簡単に捕まり戦意を喪失しました。

感想

このヘッドムーブ。
ミドル級のデビッド・レミューがやらなきゃいけないスタイルですよね。
これができればレミューはマジで怖い、やばい選手なんだけどなあ。

それは置いておいて。
エルナンデス、強いですね。
パンチを掻い潜りながら強振するKO型、被弾しても力強く跳ね返して確実にリターンを返す。
全くパンチを怖がらない獰猛さを見ると闘志も半端じゃないでしょう。

このプレッシャー、貼り付き方はまるで磁石ですね。
もう少しハイレベルな相手との試合に期待です。
ライアン・ガルシアと戦いたいと発言していますので、両者のテストに丁度いいと思います。

ガルシアのキレキレのパンチはかなり強力ですが、前線を突破された後の対応が下手くそ。
エルナンデスがこのヘッドムーブメントでガルシアのパンチを被弾せずに前進できるなら、この攻撃力で簡単に捻り潰しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました