セルゲイ・デレブヤチェンコvsジャック・クルカイ 生き残りを賭けた試合

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

正統派vs変則

試合内容

デレブヤチェンコはジェイコブスと接戦、正統派の実力者。
クルカイは元スーパーウェルター級の王者でやりにくいスタイルでアンドレイドを苦しめています。
両者とも小柄で素早さを活かして戦うスタイルです。

いつも小さく見えるデレブヤチェンコがかなり大きく見える。
初回は遠い距離からいきなり右で飛び込みクリンチといきなりやりにくさを見せてくるクルカイ。
デレブヤチェンコはタイトに構えて様子見です。

2回まで顔面の被弾はどちらもありませんが、クルカイのボディブローの印象がいい。
怖さはありませんがジャブとフットワークでデレブヤチェンコを無力化しています。

4回、「このままクルカイ勝つかも..」と思っていた矢先にデレブヤチェンコの左フックがクルカイの腹に。
浅いですが効かせました。クルカイ腹が効いて動きが止まりましたね、デレブヤチェンコの攻撃があたります。
しかしここで倒しにはいきません。
クルカイはなんとかしのげました。

次の回も腹に当たる度に動きが止まります。
とにかく腹を守ろうとして顔面で食う。

終盤はクルカイの足が動かなくなったので近い距離で打ち合いが増えてきて面白くなってきました。
接近戦も上手いクルカイですがもう腹が効いてしまってどうにもならない。

UDでデレブヤチェンコ。

感想

序盤はクルカイペースで試合が進んでいましたが、腹を効かせてからはデレブヤチェンコが一気に主導権を奪い返しました。
どちらも技術がありますが、ミドル級では小さくパワーが足りない。

デレブヤチェンコは誰に挑戦する。
PBCにはチャーロか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました