テオフィモ・ロペス 13戦目 ロマチェンコ?まだ早い

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

ロマチェンコは早い

試合内容

相手のタトリは31勝(10KO)3敗の好戦績ですがフィンランド国内限定の選手。
フィンランドのボクシング事情は知りませんが、きっと競争は激しくないでしょう。

タトリは距離を活かして戦いますがロペスが踏み込むと簡単に捕まります。
ロペスは時々踏み込んで迫力のある攻撃を仕掛けます。

ロペスがタトリを5回に捕まえてKO。

感想

力の差がありました。
しかしロマチェンコの攻撃と防御のリズムは半端じゃないのでとても着いていけるようには見えませんでしたね。
もちろんリナレス戦のように一発に沈む確率も少なくありません。ロペスの右のカウンターはリナレス並みにシャープでした。
とはいえ10回やれば9回はロマチェンコが勝つ気がしますね。

クロラ戦のロマチェンコはノーミス、ただの狩りでした。
しかしこの日のロペスは本気ではないにしろタトリの左を相打ちで食っていたりとミスがありました。
クロラとタトリではレベルが違います。

というわけでロペスはロマチェンコの前にこいつらと勝負しろ。

toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
https://fight-info.work/2019/04/18/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%af%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e7%b4%9a/
No boxing No life

あれ?今日はベリンチク-荒川の試合もあるんだっけか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました