アンディー・ルイズvsアレクサンダー・ディミトレンコ 動けるデブ

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

小さなデブが大男を殴る

試合内容

ルイズはパーカーに判定で負けているんですがパーカーの地元での試合で不公平な採点だったと記憶しています。
勝っていればメキシコ国籍(移民除く)初のヘビー級王者だったような。
調べもせずすみません。ルイズはアメリカ国籍でした。本当に申し訳ありません。誰と勘違いしたんだ。
骨格は今のヘビー級では小さく、物足りないですが才能豊かな選手で面白い。

デカいディミトレンコをハント。
ゆっくり慎重に近づき射程に捕らえたら加速して一気に攻撃。
ルイズの緩急にディミトレンコはついて行けません。
ディミトレンコはアウトボックスしたいのか、迎え撃ってカウンターしたいのか分からない戦い方です。
アウトボクシングしたいんだと思うんですがあまりにも運動量が少なく簡単に距離を詰められます。

抵抗することなく諦めました。
もっと頑張れよ。

感想

ルイズはデカい相手でなければ面白い試合を作れると思います。
コウナツキにオファーと出したと報道されていたので決まれば楽しみです。
どっちの破壊力が上か。
コウナツキもルイズも退くことはないとはないので火花が散るような激しい打ち合いが期待できます。
コウナツキはその激しいスタイルでNYで人気があるようですし、メキシコ人もコウナツキは大好物でしょう。
コウナツキ、ミラー、ルイズ、ホワイト。
誰が一番強いデブなのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました