ジョシュ・ケリー 英国トッププロスぺクト 9戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

じっくりキャリアを進めるスター候補生

試合内容

動画を見つけてきました。

相手は全勝の選手ですが、ローカルレベル。
オリンピアンの敵ではありません。

初回からトリッキーなケリーの動きを見てしまうラナウツキ。
そうなるとケリーはややりたい放題です。
2回にはダウンを奪いました。

ラナウツキは先手を仕掛けてケリーのトリッキーな動きを封じたい。
目の前であれだけ動かれたら、彼に防げる攻撃じゃない。

3回に入っても打っては動きを繰り返すケリーを追えないラナウツキ。

9回にKOを狙いプレッシャーをかけて1つ、10回には左の連打でダウンを追加。

UDでケリー。

感想

力の差がある試合でした。
ケリーは余裕。
ただこれだけ実力差があるなら倒してほしいところ。

2回の終わりから時々見せましたがケリーはガードを上げて普通にボクシングした方が強い。
小さく避けて小さく打て、しかもプレッシャーがかなりきつく相手は苦しそうでした。

ウェルター級プロスペクトでは一番人気があると思います。
多分時期と相手を選んでハーンが王者にするんだと思いますが、他のプロスペクトと比べると少し劣る印象を受けます。

あれだけ動き回って疲れた様子はなかったので練習はかなりやっている感じですね。

toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
https://fight-info.work/2019/04/18/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%af%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%b4%9a/
No boxing No life

コメント

タイトルとURLをコピーしました