ノニト・ドネアvsステファン・ヤング めっちゃ強いけど36歳の戦い方じゃない

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

猪突猛進

試合内容

ヤングちいせえな。

ドネアは積極的に前進しヤングを解体しようと試みます。
かなりきついプレッシャーでヤングは落ち着く暇もありません。

バーネット戦よりは振り回さず細かいパンチで組み立てている印象ですが、どうしても思い切り振ってしまうドネア。
ヤングは手数が少ない。多少当ててもこれではドネアに押されている印象になる。

少しづつドネアの強打が捉え始めました。
この階級だと文字通り必殺のパワーあります。スリリング。
ダブルジャブからの右。綺麗に決まりました。

さらに圧力を強めるドネア。ヤングはこれ以上圧力を強められると押しつぶされそうです。
ボクシングも表情も弱気。

ドネアは大振りせず細かく追い詰めていきますが、ヤングはサバイバルモード。
とにかく逃げ回ります。

今日のドネアはあまり雑にならず丁寧です。テテ対策だったものですかね。
と思ったらぼこぼこ食う。安定感がない。
ヤングのパンチも威力こそありませんが速くてコンパクト。この距離なら手を出せば容易に当たりそうなのに。
消極的だなあ。

戦慄の左フック。

感想

やっぱりこうなりましたね。
ヤングはガバリョのパワーを判定まで耐え抜いた選手ですがドネアは格が違う。

ドネアが戦ってきたサウスポーはリゴンドーやマグダレノです。ヤングでは力不足。

今回は細かい攻めを意識したのか大振りは控えていました。でも常に危険な場所に居座るのでヤングのパンチを結構食いました。
ドネアは自分から仕掛けずプレッシャーをかけながら必殺のカウンターを狙った方が隙が少ないように感じます。
強気に攻めるのは気持ちがいいですが、ファンとしては怖い。フルスイングは迫力がありますが井上が相手だと危ないですよ。

相変わらず36歳のボクシングとは思えません。歩いて押しつぶす。

ドネア「決勝で会おう井上」

コメント

  1. 一瞬のマ夏 より:

    ドネア、最後は流石でしたね。凄い左フックでした。ああいう相手に大差判定ではなく仕留めるのは凄いです。井上となるか。個人的にはドネア応援なので厳しいでしょうねぇ。
    でも見たい。KOは間違いないでしょうから。ドネアは正に肉を切らせて骨を断つなのであそこまで危険ゾーンで戦う訳で、一方井上は速い上にパンチャー。。。決まってからですね。ロドリゲスがいるのですしね。パヤノ戦を見て早々に興味が失せてましたが好きなドネアが残り、面白くなってきました。楽しみにしていきたいです。ドネア、バンタムにフィットしてきたなぁ。。。

タイトルとURLをコピーしました