スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス ジェイコブスを駆り立てるもの

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

ダニエル’ミラクルマン’ジェイコブス

YouTube

カネロ

微妙な色の超の付く高級車を乗り回し豪邸に住み、無邪気にカードゲームに興じる姿は成功したアスリートの姿そのもの。
誰もが羨む私生活。

一方のジェイコブス

ジェイコブスはド派手なカネロ対照的に質素な印象です。
頭のいい彼にはきっと引退後に備えた計画があるのでしょう。

ジェイコブスはタフな男です。彼の強気なマッチメイク。ベストを求める理由がそこにありました。

彼は最も勢いのあった時にドミトリー・ピログ(未だに最強を推す声もある全勝のまま怪我で引退した強い王者)に負けています。
負けはしましたが実力は王者級で彼が王者になるのは時間の問題でした。
しかし王座は目前というところで骨肉腫という100万人に一人という難病を患いました。
医者からはもうボクシングはできないと告げられたそうです。
彼は治療に専念し、この骨肉腫を克服しました。
療養中に数えきれないほど自問自答したことでしょう。

答えを出したはずが気がつけば振り出しから考え直してしまう。

しかし彼は不可能を可能にするという決意をしました。
療養中に完全に衰えてしまった体を元に戻すために死に物狂いのトレーニング。
どんなに努力しても最も体が強い期間を1年7か月も失ったという事実は覆せません。
その事実は彼の気力を奪おうとします。
退院した後のトレーニング中にも何度も自問自答したはずです。決意が何度も揺らいだことでしょう。

だけど諦めなかった。走り続けた。
だからこそ今のジェイコブスがあるのです。

‘ミラクルマン’ジェイコブスはアンダードッグ。
しかしそんなことはどうでもいい。
なぜなら「ミラクルマン」は知っているのです。意志の力が「奇跡」を起こすということを。

そして今回ジェイコブスが起こそうとする奇跡は彼だけの為ではありません。
父親として一人の男として、最愛の息子に「不可能はない」と証明するのです。

ジェイコブス
「不可能はそれを諦めた時に不可能になるのさ。
俺はそれを息子の目の前で証明する必要があるんだ。
不可能なんてありはしない。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました