バージル・オルティス KO記録を13に更新

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

激戦のスーパーライト級

試合内容

相手のヘレラは前回サダム・アリに負けています。アリは同じ日に試合をして腹を散々に打たれてのKO負けでした。
動画は見つけ次第載せます。

オルティスは初回は様子見で慎重。しかしヘレラのジャブに右を被せていきます。
タイミングは奪いました。
2回には少しアクセルを踏みます。

初回から再三狙っていた右をヒット。
効いたところにまとめて手際よくダウンを奪いました。
その後直ぐに右を直撃させ印象的なKOで勝利を飾りました。

感想

またも圧勝でした。強い。ハンドスピードが最大の武器ですが、そのほかパワーとスキルでも目を見張るものがあります。
何よりガードを常に上げていて勤勉です。

ヒスパニックだと一階級下のライト級にいるテオフィモ・ロペスが大人気。
オルティスもテオフィモに負けず劣らずの上質の才能です。

スーパーライト級はWBSSトーナメント出場者とホセ・ラミレス、ショージャホン・エルガシェフ、シャフラム・ギヤソフと非常に競争が激しい階級ですね。
この階級を勝ち抜けるのは特別中特別な選手だけですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました