カネロ・アルバレスvsエロール・スペンス いやもういいよ。こうゆう試合は。

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ベルトの権威失墜がもたらした弊害

カネロvsスペンス

真偽は不明ですが、デラホーヤがカネロの相手としてスペンスに200万ドルのオファーを出したとか。
なんでもカネロは5年11試合の契約をDAZNと果たしましたが既に相手がいない模様。
相手というのはつまりビッグネームに限ります。
ジェイコブスとゴロフキンを退けたカネロはDAZNの広告塔としての役割も求められていてそのために知名度のある相手を探しているようです。
ベルトの権威が失われちゃった弊害だと思います。
もうカネロと戦うことの価値と比べたらベルトなんか糞みたいなもんです。その間、ベルトは適当に誰かに預けておいて気が向いたら取りに行きゃあいい。
ベルトは舞台に上がる切符でしかありません。

というわけでデラホーヤは今勢いのあるスペンスにも声をかけているとか。
確かにスペンスは大きいしパワーもある。
強い。でもミドル級でゴロフキンとジェイコブスを退けたカネロの相手は力不足に見えます。
スペンスがアウトボクシングでカネロを捌けるとも思えず、正面衝突になりえます。
ミドル級のゴロフキンですら押し返すパワーを身に着けたカネロは如何にスペンスが強力なウェルター級といえど分が悪すぎますね。

ミドル級は残すはWBOのアンドレイドのみ。
レミュー戦を見るとサンダースが上にも見えるし、アカボフ戦を見るとアンドレイドが上にも見える。
パンチのあるレミューを捌いたサンダースの方が説得力はあるかなあ。
サンダースとアンドレイドは白黒付けとけよな。ホントに。
怪我だなんだでコイツラ良くわからん相手と戦っていっつもお茶を濁してやがる。
この手のランナーは二人も要らん。

ミドル級でカネロと戦えそうなのは後はチャーロですが、ベルトは正規ベルトじゃないんですよね。
でもよおデラホーヤ、ベルト持っていないウェルター級のスペンスにオファー出すならチャーロに出せよな。200万の半分でも喜んで受けてくれるよ。
チャーロは知名度不足?それとも怖い?

スペンスにとっておいしいのはこっちです。

スペンスvsポーター

PBCがスペンスvsポーター、パッキャオvs
サーマンを計画しているとか。
今年の8月を目処、両者合意済。
PBCが立て続けにこのビッグファイトを供給できれぱDAZNもうかうかしてられません。

面白そうです。
ポーターをKOは考えにくいし彼は相手が誰であれ、簡単な試合にはさせません。
僅差から中差の判定でスペンスになると思います。
ポーターをKOしてしまえばウェルター級の選手達は逃げ惑うしかなくなりますね。
スペンスの名前が出るたびに顔が引きつります。

この試合が正式に発表されたらクロフォードはもう余程のことがないウェルター級の話題について行けない。
パーティーに呼ばれないクロフォードとチャーロ。アピールしようにも皆に無視されて、どうアピールしたら呼んでもらえんだ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました