ジョシュ・テイラーvsイヴァン・バランチク 精密機械vs野獣

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

精密機械vs野獣

試合内容

既に決勝に進んだプログレイの相手を決める準決勝です。
テイラーの精密な動きを野獣の本能で狂わせられるか?

バランチクは初回から積極的に仕掛けていきます。大振りで浅いですが左フックがテイラーの顔面を捉えました。
2回からエンジンをかけるテイラー。
大振りのバランチクのパンチを掻い潜ってショートパンチを急所に突き刺します。
テイラーに足を使ってアウトボクシングをされると追えそうにないバランチクですが、テイラーが強気に撃ち合ってくれる場面を作るのでそこがチャンスです。
接近戦でもコンパクトなテイラーの攻撃が上回ります。バランチクの攻撃はガードの上。

6回右フックのカウンターでバランチクがダウン。
テイラー一気に手際よく上下に打ち分けダウンを追加しましたが、タイムアップ。
バランチクはベルに救われました。

8回、あれだけのダウンを奪われたのがウソのように元気いっぱいのバランチク。
体も気持ちも頑丈で強いんですが、ボクシングは大味です。

テイラーはなかなか隙を作らず崩れません。
バランチクにテイラーを崩していくような攻撃の前置きはなく振り回すだけ。
迫力はありますがテイラーのディフェンスに無力化されています。

結局同じようなラウンドを重ねてUDでテイラー。

感想

バランチクの強靭さには驚くばかりですが雑ですね。
今回は最後まで暴れまわりましたがダメージを奪えず。

テイラーは守りも攻めも精密で非常に訓練された選手です。

結局大方の予想通りのコマの進み方ですね。
決勝のプログレイvsテイラー。
プログレイのパワーが好きだけどテイラーの精密で速い動きが上回る気がするな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました