スポンサーリンク

井上尚弥に期待する相手

選手紹介
スポンサーリンク

増えて来たので更新です。
wbssは制覇する前提で、スーパーバンタム級も入れました。

スーパーバンタム以上じゃないと興奮しない

ゾラニ・テテ

Zolani Tete – Last Born (Highlights / Knockouts)

この階級では一番の実力者だと思います。
KO率の高さから分かるようにパンチはありますし厄介なことに勝ちに徹するようなボクシングもします。
彼に勝てるようならこの階級に敵はいないでしょう。

ライアン・バーネット

Ryan Burnett Highlights – Defensive Genius

型にハマらない動きで縦横無尽にリングを駆け回り、意表を突くような攻撃をします。
ガードは低いですが動き回るので殆どクリーンヒットは食いません。
ドネア戦で怪我をしてwbss棄権したのが惜しまれる。

結局井上に捕まってしまうだろうな。

ルイス・ネリー

Luis Nery – Future Champion (Highlights / Knockouts)

パンチが強く一旦攻撃を始めるととにかく打ち込んでくる選手です。
ガードが緩かったりフックばかりで隙がありそうですが、この男のパワーを目の前にしてカウンターを取る勇気を持つのは特別な選手だけです。
山中戦やアローヨ戦のパワーを見ると井上に匹敵しているように見えます。

続いてスーパーバンタム級

エマニュエル・ナバレッテ

井上が負けるとしたら彼な気がします。
頑丈でパンチが強い。そして野性味あふれるドグボエを上回る気迫。
井上のパンチを跳ね返しそうなほど強靭さを感じる選手です。
華麗ではありませんが足を入れ替えて鋭いドグボエの攻撃を受け流す技があるのも厄介。

Isaac Dogboe vs Emanuel Navarrete 2 Highlights | 11/05/2019

ジェシー・マグダレノ

Jessie Magdaleno – Highlights / Knockouts

彼は手強いです。体格は変わりませんけど、サウスポーで速く強い。
しかも勝ちに徹する節もあり、厄介です。
私はドネアの勝ちにしたかったですが彼にも勝っておりり、危険な相手だと思います。
ドグボエの獰猛さに屈しまたが再戦を求めていて今度はどうなるか分かりません。

レイ・バルガス

REY VARGAS HIGHLIGHTS

一言で言うと大きい。体格とパワーを生かしたボクシングをする全勝のメキシコ人でKO率も高く危険な相手です。
身長は172cmあるのでかなり体格差があり、マクドネル戦のような強引な戦いは危険です。
長身でパワーのある相手に井上がどう出るかみてみたいだけす。
マクドネルとは違いミスは命取り。

アイザック・ドグボエ

ISAAC "Royal Storm" DOGBOE ☆☆☆ Highlights & Knockouts

最初はあまり評価していませんでしたがフアレス戦、マグダレノ戦で確信しましたこの男は強い。
ナバレッテに負けてフェザー級まで上げるとか言っていました。

ギレルモ・リゴンドー

★ Guillermo "El Chacal" Rigondeaux | Defence Tribute ᴴᴰ

ロマチェンコな圧倒されましたが、この階級で同体格ならかなりの力を持っています。
年来的な衰えも見せはじめたので、チャンスあり。
今の彼を倒しても評価は難しいですが、ボクシング界に一気に名前を売れます。
リゴンドーは高齢なので時間は殆どありません。
オリンピック2連覇のこの男が一番難易度が高く危険ですが得るものが大きい。

ここからは迫り来る脅威。

ムラドジャン・アフマダリエフ

力強く豊富なアマキャリアを活かした経験も脅威です。
ただ井上とは噛み合いそうなスタイルです。


将来の井上に立ちはだかる壁 アフマダリエフ 5戦目
井上がバンタム級を制覇する前提で4階級制覇するならこの男と戦ってほしいと思います。 本物のエリートレベルのファイターです。 アフマダリエフは軽快に時に豪快に攻めます。 左は力を込めていて危険な香りが漂う。 2ラウンドには見切...

コメント