デビン・ヘイニー ライト級プロスペクト 22戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

驚異の20歳

観戦記録

相手のアントニオ・モランは183cmの長身。24勝17KO4敗。普通は厄介な相手です。
ペドラサに負けているようですね。

初回ジャブを突いていくヘイニー。積極的にワンツーを伸ばし、モランの打ち終わりをしっかり狙っていきます。

2回は力強いジャブで突き放して、相手の出鼻に左と飛ばしていきます。シャープです。
右のカウンターも使い始めました。

3回ににあっても左のカウンターが冴えます。強いパンチではありませんが、モランの出鼻を挫いて攻撃を寸断します。
モランは完全に見切られましたね。全部合わされてだんだん威力が上がってきている。

4回からモランの右をショルダーロールして右を合わせ始めました。浅いですが何度も何度も合わせていきます。

5回はボディーブローでバランスを崩したモランですがダウンの裁定。
リスタートからヘイニーが襲い掛かります。
上下左右に打ち分けてモランの体力を一気に奪いました。
モランはヘイニーの左の打ち分けに反応できるやりたい放題やられました。

メイウェザーも上手かったですがヘイニーはボディーブローが上手い。
弱ったモランに面白いようにカウンターが決まります。狙い撃ち。
腹も効いてしまって顔面へのパンチに反応できないモランはド派手なパンチに沈みました。

感想

やっぱりメイウェザーっぽい。シニアに教えてもらってるみたいなので当たり前かもしれませんが、ヘイニーからもメイウェザーリスペクトを感じます。
この階級にはテオフィモっていうハードパンチャーがいますが、彼と勝負してほしいなあ。
テオフィモのパンチも好きだけどヘイニーの大きくて速いメイウェザー風のフットワークや左のカウンターも機能的で魅力があります。

20歳でこのボクシングは凄いの一言。

コメント

タイトルとURLをコピーしました