スポンサーリンク

結局ライト級最強は誰なの 勝手にランキング

ランキング
スポンサーリンク

古くなっていたので更新。

ロマチェンコの階級

1位 ワシル・ロマチェンコ

マイキー・ガルシアがライト級には戻らないようなのでロマチェンコがトップ。
残念。

ロマチェンコは次世代のボクシングの教科書。空間や角度の作り方が今までの概念を破壊しています。
3階級目のライト級で初めてダウンを喫するなど肉体的な不安要素が露呈してきましたが、この間のクロラ戦は圧巻のパフォーマンス。ファンの不安をかき消しました。
そして初めてみせたハンマーパンチ。今までのパンチがウソのようでした。
加えて度を越えた精度の攻撃は身も心も破壊します。

リナレスの稲妻のようなカウンターでダウンを奪われましたが基本的にパンチを食わない。
カネロよりディフェンスは鉄壁です。
圧倒的No.1。

2位 ホセ・ペドラサ

ロマチェンコとデービスというボクシング界屈指の才能に負かされましたがどの試合でも必死に食らいついて強さを見せています。
さらに現王者ファーマーやベルトランに明確に勝っており間違いなく実力者ですね。
ロマチェンコ同様に技術体系的に強打を打ち込まないという弱点がありますがパワー以外の能力は高く、特に技術、戦略は特筆するものがあります。
不利なルーレットでも構わず回していく度胸も魅力。

ロマチェンコへのリベンジに燃えるペドラサは侮れません。

4位 リチャード・コミー

エキサイティングなガーナ人。
KO率83%は伊達ではありません。
イースターに負けていますが、互角の内容で勝ちでもおかしくなかった。
どんな相手にでも気後れしないという点でイースターより上にしました。
実力で勝っていても気持ちで負けてしまえば勝てません。
コミーの獰猛さならロマチェンコだろうがきっと苦戦させるはずです。
気持ちだけでなく技も素晴らしいものを持っています。

Richard Commey vs Isa Chaniev Highlights – Commey vs Chaniev Highlights (Preview)

5位 ロバート・イースターjr

ガルシアに完封されフォルトゥナも判定で勝ちにしてもらいましたが負けた内容。
コミーとも接戦でしたね。
長身の割には打ち合いを好み技術的、戦略的な奥行きはありません。バルテレミと引き分けも考慮するとフィジカルで優位になれなければ相手を克服できないのでしょう。
上手いしでかいしで速いしでもっと強力な選手でおかしくないですが…

Robert Easter Crazy Highlights

6位 ファビエル・フォルトゥナ

イースターをアウトボックスし勝ったと思いましたが結果は負け。
スーパーフェザー級の元王者でライト級は厳しいかと思いましたがイースター戦での頭脳的な戦いで再評価しました。
なかなかたくましいキャリアなので強敵相手でも信頼できます。

Robert Easter vs Javier Fortuna (Highlights)

7位 ルーク・キャンベル

ロンドン金メダルの実力者ですがリナレスにダウンを奪われ判定で敗れました。
豊富なアマチュアキャリアがあり体格、スピードは十分ですがプロではもう少しパワーが欲しい。
リナレス戦は序盤リナレスのスピードに面食らって押されましたがボディーブローであばらを痛めつけてからペースを奪いました。
タイミングと相手次第では王者になれる選手です。
ゲスタ当たりとやって欲しいです。
https://m.youtube.com/watch?v=BJVyEPBGGjI

8位 テオフィモ・ロペス

躍動感あふれる才能豊かなプロスペクト。
このパワーとスピードは誰が相手でも危険な選手になると思います。
今はその溢れる自信が勢いにつながっていますが、相手のレベルが上がっていけば過信となります。
そろそろ勝負ですね。

2019 Teofimo Lopez All Knockouts (10-0)

9位 イルノール・アブライモフ

プロデビューしたての選手ですが豊富なアマチュアキャリアがあり重いパンチはプロ向き。
ごつごつとハンマーのようなパンチです。
前回の試合ではゲンコツで効かせていました。一押しです。

ウズベキスタンのハンマー イルノール・アブライモフ 5戦目
すごいハンマー 試合内容 ウズベキスタンとカザフスタン怖いなあ。 ぞろぞろやばいのがプロ化してる。 アブライモフは優しそうな風貌ですが多分鬼畜ボクサーだと思います。 初回から惜しげもなく強打を披露。ゴロフキンがルビオを...

9位 ロブソン・コンセイソン

リオ金のブラジル人、独特の間合、タイミングから繰り出すカウンターや緩急自在な動き、コンビネーションに魅了されました。若くもないしまだプロでは駆け出しですが間違いなく強いと思います。

10位 スルタン・ザウアーベク

まだまだ雑魚狩りが仕事ですが期待を込めました。
パンチも強いですが、魅力は気配なく打ち込むパンチと曲芸的な身のこなしです。
絶妙なタイミングで飛んでくるカウンターを得意としています。


スルタン・ザウアーベク カザフスタンライト級トッププロスペクト 6戦目
曲芸ボクシング 国際色豊かな会場 この試合の会場はなんとドバイ。 カザフのザウアーベク、中国人のタオ、そして会場の客はイスラム教徒の伝統衣装を身に纏い、実況はイギリス英語。グローバルだなあ。 なかなか理解し合えない異文化でもスポ...

ガイブナザロフはエルガシェフに負けたマイカル・フォックスに負けているので除外。
ウマルザコフのパンチは魅力的ですが守りが緩いので除外。
代わりに気に入ったザウアーベクとアブライモフを追加。

コメント