スポンサーリンク

アンソニー・ジョシュアvsアンディー・ルイズ 超合金vs脂肪

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録
スポンサーリンク

大熱戦

試合内容

ルイズの一敗はジョセフ・パーカーにニュージーランドで負けたものです。
しかしあの試合はルイズの勝ちでした。

ジョシュアはアメリカデビュー戦。アメリカ人のルイズに力を示さなければなりません。
しかしルイズは強敵、気を抜くと倒されます。

ルイズは骨格、筋肉量有利は全てジョシュアに譲っています。ルイズが勝るのは幼い頃から磨いてきた技です。ルイズの動きに注目。
ジョシュアは勤勉に動きながら左を伸ばして警戒します。デカいのになんて速いジャブ。

ルイズがプレッシャーをかけます。そろりそろりと近づいて急加速、ジョシュアの攻撃と相打ちのタイミングでパンチを交換、勇敢です。
良く訓練されていて一旦パンチのスイッチが入ると連打してきます。
一瞬攻防があってジョシュアは危険と判断し足を使ってさらに距離を取りました。
初回はルイズのプレッシャーが有効に見えました。

会場はアメリカですがイギリス式の応援ですね。サッカー会場みたいです。

2回も仕掛けるのはルイズ、引き続き相打ちのタイミングでジョシュアと一緒に踏み込みます。ジョシュアを慌てさせます。
ジョシュアはカウンターを狙っていますが、ミスの後をルイズが狙っています。
ルイズは勇敢な戦い方を選択し今のところ有効に見えます。
ジョシュアはルイズのカウンターを警戒してジャブしか出ません。

3回ジョシュアがルイズの懐に潜りこんみアッパーカット、ルイズの重心を起こしたところに左フック。
ダウンを奪いました。
ジョシュアが勝負を急ぎます。
しかしルイズも強気です。
後一発食ったら終わりの状況ですが打ち合いを選択。
左フックをヒットし今度はジョシュアがぐらつく!
今度はジョシュアがダウンだ!!!!!!
そしてジョシュアはぐらぐら!一瞬で形勢逆転!
会場は大熱狂。

リスタートは先ほどのお返しとばかりにルイズが猛攻!ジョシュアは必至のサバイバル。残り1分。
しかし打ち合いの上手さはルイズが一枚上手。ホールドしか選択肢がありません。
ルイズがダウン追加だ!スーパースター候補のジョシュアがKO寸前。
これがリアルファイト、ファンが求めているのはこれだ。

4回はルイズが勝負を決めに来ました。3分時間はたっぷりあります。
ジョシュアにはクリチコ戦でやったあれがあるから注意が必要です。
ジョシュアが少しづつ回復してきました。

6回はジョシュアが挽回を図ります。
ルイズの腹から顔面へのコンビネーションが効きました。
肩で息をするジョシュア、苦しそうです。
腹を意識して顔面のパンチへの注意がそがれています。
ヤバそうです。

7回後半戦突入。
相打ちですがルイズの連打がスイッチオン。畳みかけます。
さらにダウン追加!
4つ目のダウン。
もうガードの上でも倒せますね。

ルイズがKO勝利。

感想

大熱戦でしたね。特に3ラウンド、終わったかと思った次の瞬間には逆転。
ルイズは流石メキシカンといったところ。試合通して常に勇敢でした。すごい。ファンになりました。

ジョシュアは初の黒星。ハーンは筋書きを書き直さないとね。
これこそリアルファイトだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました