スポンサーリンク

カラム・スミスvsアッサン・エンダム 今日のスミス完璧だ

観戦記録
スポンサーリンク

試合内容

エンダムは村田と2回戦っているので日本でも馴染みがあります。世界中どこへでも行って戦うジャニーマンです。
スミスは英国のスター候補。


スミスでけえ。村田と並んで大差のないエンダムがかなり小さく見えます。2階級以上骨格が違いますね。
かなりの威圧感です。

初回はジャブを突いて様子見のスミス。
エンダムは時々飛び込んで脅かします。
スミスはこの体格ですが近い距離でのショートパンチが上手い加えてタイトに構えて打つ場所が少ない。
終了間際にスミスのショートフックがエンダムを捉え尻もちをつかせました。
効いていますがベルに救われました。

リプレイで見ると素晴らしいショートフックがエンダムの顔面を捉えています。良い技。

2回早々、またしてもショートフック。上手い。
チャンスでもガードを上げ続け顔面を常に守ります。
攻撃する時でもガードしている位置から腕を畳んで小さく、そして上下左右に打ち込みます。
本当に素晴らしい習慣です。

ダウンを奪ったカウンターは紙一重でエンダムの右を躱しています。

3回にサバイバルモードのエンダムを追い詰めます。
最後の右のカウンターは狙い撃ちでした。
芸術的なパンチを3回打ち込んでKO勝利。

感想

スミス強いです。今日は完璧でした。
派手に動きませんが無駄がなく効率的。
速い足ではありませんが逃げ道を塞ぎ足を使って逃げようとするエンダム簡単に追い詰めていました。
スミスはゴロフキンやカネロとの試合を望んでいます。
カネロとやってほしいです。
ジェイコブスよりタフな試合になるでしょう。

コメント

  1. 一瞬のマ夏 より:

    スミス、強かったですね。相手がエンダムなので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが。
    それ以上にこの試合、エンダムの相変わらずのダウン後の動きに本当にビックリでした。
    この人の将来、大丈夫なのかな?とか思ってしまいます。
    他のサイトなどでこれでカネロはスミスを避けるだろうという声も多いようですが、私はカネロはむしろ得意な方かも?とか思ってしまいます。カネロのボディが序盤からビシビシ決まりそうです。カネロは引き気味の相手よりも来る、自分よりも遅い相手で変則よりも正統派ボクシングだと自分の良さをどんどん出せる。パンチャーや正統派が大好物。反面アウトボクサーは苦手だけど判定では負けない。。。誰が勝てるんでしょうね。
    あとSミドル以上はカネロのボディに結構なメンツが苦しむように思います。

    • とーとぅーとー より:

      スミス強い。WBSS制覇だけはありました。
      カネロはライトヘビー級でコバレフでもいいという強気な性格なので、彼自身はOKだと思います。
      彼の周囲の人間はリスクが高いわりに知名度もないスミスは嫌いそうなので実現はどうなりますかね。
      見てみたいカードではあります。