カーマン・レジャラガ 復帰戦

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

王者はちょっと厳しい

試合内容


前回アバネシャンの技術と闘志に屈しました。
正直あの試合でもう王者は無理だと思いました。
ただスペインは珍しいですね。

復帰戦の相手はメキシコのルイス・ソリス25勝21KO9敗4分。
プロスペクトのアーノルド・バルボサJrにKO、あとまだやってるアントニオ・デマルコにUDで負けています。
世界を目指すならこの程度は簡単に捻りたいところ。

いつも通りガードを固めて前進、時々見せるジャブが力強く効果的ですが頻度が少ない。
もっとしつこくやれば嫌なジャブなんですけどね。

序盤はロペス、マルケス風のソリスの手数が上回りますが徐々に学習し少しづつ躱せるようになってきました。
少しづつジャブも増えてきてソリスが慌て始めます。

最後は左のボディーブローが肝臓にめり込んで10カウント。

感想

見た目通り獰猛な性格でパンチ力頼み。近い距離でも軌道の大きなフックをせっせと振ります。

ジャブは鋭く力強いのでこれをもっともっと活かせると変わってきそうですが、現状だとウェルター級の王者はおろか上位ランカーにも敵いませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました