タイソン・フューリーvsトム・シュワルツ ジプシーキングの帰還

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

一番でかくて一番軽快

試合内容

タイソン・フューリー。
一番デカいのに一番軽快なヘビー級。
相手はドイツの全勝24勝16KOのトム・シュワルツ。

足を使いながら速い左を放つフューリー。この体格でこの動きはちょっとヘビー級では別格。
シュワルツはドイツ人らしくガードを高く上げ頭を振って何とか近づこうと試みます。
このデカさでこの速さは反則だよな。

コーナーに用意されたフューリーの椅子。ギャグか。
インターバルでフューリーの大きさを強調。

2回はサウスポーでスタートのフューリー。
コンビネーションを当ててニヤつきます。
フューリーのパンチには気配がなくシュワルツは反応できません。
ディフェンスでも魅せてやりたい放題。
シュワルツの心を砕いて滅多打ちKO。

感想

上手いなフューリー。
自然体で無駄がなくタイミングが読めない。
デカいくせに軽快に動けます。

なんだかんだヘビー級のNo.1ですね。
そしてこいつを一瞬でも失神させたワイルダーも評価できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました