エロール・スペンスvsショーン・ポーター 秋ごろ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ウェルター級統一戦

マイキー・ガルシアvsダニー・ガルシアも秋ごろで決定みたいで今度はスペンスvsポーター。
PBCは頑張りますね。DAZNの参入でビジネス面でも競争が激化しています。

デラホーヤがカネロとスペンスと戦わせたいと確か2億円のオファーを出したみたいですが、スペンスがもっとよこせで上手くいかなかったみたいですね。
正直2階級以上上のカネロはスペンスには荷が重いので同じ階級のポーターでよかった。

ウガスと戦った時は足を使ったアウトボクシングで接戦でした。

ポーターが得意としているフィジカルスタイルでもスペンスが跳ね返しスペンスがKOするというのが大方の見方です。

予想

流石のポーターでもスペンスのフィジカルに真っ向から勝負するとは思えないのでウガス戦のようなアウトボクシングだと思います。
多分ポータのここ数戦のスタイルチェンジはこのスペンス戦を見越していたのかなあとも勝手に推測しています。

スペンスがポーター並みに足を使って動き回るアウトボクサーと戦ったことのを見た覚えがありません。
ブルックもガルシアも強気に勝負してくれました。

ウガス戦のポーターなら序盤に捕まえるのは至難の業。
しかし後半へ行くにしたがって徐々にスペンスのペースに。
主導権を握ったスペンスがKOを狙って執拗な攻撃を見せるもポーターの必死の抵抗に阻まれ最終ベル。

スペンスの中差か大差の判定勝利。
海外のファンの間ではポーターの勝ち予想はほとんどなくスペンスKO勝利予想が結構多い。
私は速くて強くてタフなポーターをKOは難しいだろうと思います。

試合前のオッズが楽しみですね。

過去の記事を読み返すとポーターはアウトボックスすると言っていますね。


スペンスがアマチュアで翻弄された試合。
これがスペンス攻略のブループリント。

コメント

タイトルとURLをコピーしました