那須川天心vs亀田興毅 やっぱこうなるよね

toe2toeのYouTubeチャンネル

正直ブランクとか体格差とかトレーニング期間の短さとか置いといて亀田やっぱりやられるよねってことで。

那須川天心VS亀田興毅

那須川のボクシングの技術は凄い。
特にカウンターの技術はボクサーとしても卓越してる。そして意外性のあるパンチも強力です。

亀田がベルト持っていた時に3回スパーリングしても差はあったんじゃないかなあと思います。
もしこれが12回ならどうなるかは分かりません。
でもやっぱり3回ならこうなるよねと。

ボクシング知らない方に知ってもらいたのは、ボクシングのレベルが低いんじゃなくて那須川のボクシングのレベルが高いだけです。
彼が特別なんです。
このスパーリングを企画した人たちの意図は那須川はボクシング、ひいては格闘技の天才なんだぞと伝えたかったんだと思います。
でも一般にボクシングが弱いと誤解される可能性はありますし、ボクシングファンはそれを良しとしないでしょう。

格闘技ファンの私としてはキックファンとボクシングファンを対立させるようなことはやめてほしいですね。
考えすぎかもしれませんが昔のK-1を思い出してしまいました。

メイウェザーにボクシングで負けたのは当たり前だし当然井上尚弥は那須川より強い。
でもそれは那須川のボクシングのレベルが低いのではなくメイウェザーと井上尚弥がキックの世界の那須川同様に特別な存在だということです。

THE JAPANESE MONSTAR NAOYA INOUE

ボクシングを含めた格闘技が盛り上がるのは素晴らしいことです。
ロシアではボクサーと総合格闘家が同じイベントで共演しています。

那須川はキックならキックに集中すべきだし、ボクシングなら本気でボクシングをやるべき。
中途半端に才能を浪費させるのはやめるべきなんじゃないかなと思った次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました