スポンサーリンク

アンドリュー・カンシオvsアルベルト・マチャド2 悪夢再び

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録
スポンサーリンク

試合内容

前回は先にダウンを奪われたカンシオがチャンスデアあるはずのマチャドを上回る猛攻を見せて番狂わせを起こしました。
もう一度出直すのが普通ですけどね。
過保護で世間知らずのマチャドにカンシオがボクシングの厳しさを教えます。

前回の教訓を活かして横に動くマチャド。
シャープなカウンターで迎え撃ちヒットも奪い全く悪くありません。
むしろ見事に迎撃しているといえます。
しかしカンシオの物量が上回ります。

カンシオは自信をつけたのか執拗に追い回します。
カンシオはマチャドの攻撃を掻い潜りながらしっかりと歩を進めます。
速くはありませんがしっかりと姿勢を決めて力強く淀みないパンチです。

2回の終わりにカンシオのボディーブローが効果を上げ始めました。
マチャドは苦しそうに体を丸めます。
さらにカンシオは返す刀で顔面を痛めつけます。

3回、後は狩るだけのカンシオがボディーブローでマチャドの心をへし折りました。

感想

カンシオは爆発的ではありませんが慌てず力が抜けていて自然体なので反応しずらい。
力が抜けているので連打を淀みなく繰り出せます。
今日も簡単に距離を詰めていきました。

打てる間は打つという習慣が徹底されていてマチャドとのパンチの交換では尽く打ち勝ちました。
訓練の賜物ですね。
自信を深めたこの男を倒す(ランナーは論外)としたらデービスのように常識を超えたスピードとパワーが両立するか、根競べで捻じ伏せるしかなさそうです。

マチャドが二度も同じようにやられましたね。
ライト級でまた頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました