ディミトゥリアス・アンドレイドvsマシエ・スレツキ

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

試合内容

やっと骨のある相手と戦う気になったアンドレイド。
全勝の2階級王者ですが対戦相手がしょぼくてミドル級の誰からも相手にされていません。
挑戦者スレツキはミドル級のビッグネーム、ジェイコブスを苦しめた選手。
突出した武器はありませんが、大きな体でコンパクトなボクシングで総合力が高い。

口だけでないことを見せてくれアンドレイド。

体格は変わりません。堂々たるミドル級の体格です。
アンドレイド積極的に左を伸ばします。一発捉えてからもぶん回す。
今日は気合を感じますね。カネロの人参ぶらさげるとこんなに一生懸命走るんか。

スレツキは予想外だったのか慌てます。
そして早々左のオーバーハンドでダウンを奪われました。

今日のアンドレイドは惜しげもなく振り回します。
会場は結構熱気がありますね。ベルが聞こえませんでした。

引き続いて強気に手を出すアンドレイド。
スレツキは距離が合わない。アンドレイドの顔面は良く動くし遠い。

だんだんタッチゲームの様相を呈してきました。
スレツキはこれでは埒が明かないぞ。

突然たがが外れたかのような激しい連打を繰り出すアンドレイド。
しかし命中率が低い。

いつものアンドレイドだ。

時々おちょくるような動きとシャープなパンチを見せてくれますが基本的に鬼ごっこ。
右に構えて得意の右を振り回したりと余裕は感じます。

時々ラッシュしますが同じような展開は変わらず。

スレツキは打開できないままラウンドを重ねてしまいました。
UDでアンドレイド。

感想

初回は良かったんですが結局タッチゲームへ移行してしまいました。
これではカネロと試合はできない。
デカくて速くて逃げ回るなんてカネロが絶対やりたがらない。

代わりにジャモールがDAZNにいてくれたら…

コメント

タイトルとURLをコピーしました