ジョセフ・パーカーvsアレックス・リアパイ ルイズに唯一勝った男

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

試合内容

ジョシュアとホワイトに負けて微妙な立場になっていた元世界王者パーカーですが、ジョシュアを倒したルイズのお陰でまた話題に上がっています。
WBOの決定戦でルイズの唯一、土を着けた選手です。
まあでもあの試合は何度もこのブログで書いていますがルイズの勝ちです。

相手のアレックス・リーパイは32勝26KO8敗4分。

パーカーはいいハンドスピードで初回から滅多打ちにしました。
しかし気を取り直したリーパイが前へ。
パーカーはスピードのある攻撃で迎え撃ちます。
余裕があるのか接近されても特に慌てる様子もなくアッパーカットを活用しヒットを奪います。

リーパイはのそのそ歩くだけで完全な的。
パーカーは殴りたいだけ殴れます。
でもぼこぼこに殴られても前進はやめません。

この後レフェリーがストップしたようです。

感想

ジョシュアとホワイトに負けているとはいえ、ルイズとやり合ったパーカーのハンドスピードは本物ですね。
やっぱりアウトボクサー化した方がいいと思う。

今回は小さな相手がのそのそ前へ出てくるだけで一方的な試合でした。
ただ相手がタフなのもありますがもう少し手際よく倒してほしかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました