スポンサーリンク

ムハメド・ヤクボフ ロシアのパッキャオ 13戦目

プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容

スピード、パンチ、スキル全て高水準の王者候補ヤクボフの13戦目。
相手のジェミノは負けも多いですがシャフィコフ、ナバレッテ、ニヤンバヤルなど王者級の強豪と渡り合ってきた猛者。
勝ちの中にはトカ・カーン、日本の大橋へ移籍した中澤があります。
侮れませんよ、この男は。

Нокаут | Мухаммад Якубов, Россия vs Джон Гемино, Филиппины | Июль, 13 2019 | RCC Boxing Promotions

初回から武器のスピードを存分に発揮。
ジェミノのジャブにリターンを返してさっそくコントロールしていきます。
スピードもパワーも十分、気を抜けません。

ロープに詰めて左一閃。
ジェミノが悶絶しました。

感想

ロシア人サウスポーの左のボディーブローは要注意です。RCCボクシングの所属選手はこのパンチでよく倒しています。
ヤクボフは前も同じパンチで悶絶させていた覚えがありますので得意なパンチのようです。
全ての試合を見たわけではありませんが、最近は安定感というか貫禄があります。

この階級だと小柄でデービス程度の体格ですが、どれほどやれますかね。
王者級の選手との試合を見てみたい。

コメント